成功への選択「ビーチサンダルの色」:2018年6月4日~6月10日

成功への選択「ビーチサンダルの色」:2018年6月4日~6月10日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「今週の選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて今週、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


 質問を読み、2つの選択肢からあなたのインスピレーションに近い回答を選んでください。今週あなたがビジネスで成功するためのヒントをアドバイスします。

今週の質問

あなたは海に遊びに行こうとしています。ビーチサンダルを新調するなら次のどちらを選びますか?

1)さまざまな色が配色されたカラフルなもの
2)単色が基本のシンプルなもの

今週の格言

今週のキーワード

 今年も折り返し地点に入りました。現在、木星と土星が逆行中ですが、これらの影響から、このタイミングであなたがしっかりと見つめ直したいのは、自分の心の奥底に沈む、「真の情熱」です。それは、あなた自身がこの人生を生きる「理由」にも繋がるものです。本当はやりたいことがあるのに、あれこれ理由をつけて後回しにしてきた人などは、いよいよ行動に移すタイミング。また、そうしたものが何もないという人も、自分が人生をかけて行うべき何かを見つけるべき時と言えます。

選択肢1:「さまざまな色が配色されたカラフルなもの」を選んだあなたへ

 人生の流れを大きく変えたいと願うなら、特に大胆な変革が必要となります。安定を理由に現状維持を続けるのもいいでしょうが、ビジネスでさらなる高みを目指すなら、自ら「転機」を生み出すよう動いてみるとよいかもしれません。今週は、普段ならば口にしない自分の考えや意見を、積極的に表に出すべき一週間になります。周囲や上司への気遣いは忘れ、自分を表に出しましょう。転職などを考えている人は、今週は内省に時間を遣い、熟考するとよいでしょう。具体的な行動は来週以降にしてください。

選択肢2:「単色が基本のシンプルなもの」を選んだあなたへ

 今週は、仕事効率を上げるための「棚卸し」をするとプラスになる週。ルーティンになっているような流れ作業に注目し、その方法が適切であるかどうかを検証しましょう。「きっと、こうすればよいのに」と思っていたようなアイデアは積極的に取り入れましょう。会社にそれらを提案するにも良いときです。転職などを考えている人は、実行に移してもよいタイミング。辞表を出したり、履歴書を出す、会社を登記するなど、「変化のために書面を提出する」という行為は、すべてプラスです。

アメリカの「飲食業界」に関する記事

この記事の寄稿者

運命鑑定士の家系に生まれ、幼少期より算命学、数秘術、占星術などを学ぶ。米国ロサンゼルス在住。大学を卒業後、両親の顧客であった著名人の運命鑑定を引き継いだことをきっかけに依頼が増え、現在は長期契約の顧客のみを鑑定しながら、シンボル・アートの制作に力を入れている。日本にも住んでいたことがある。

関連する投稿


成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「誓い」2019年3月8日~3月14日

成功への選択「誓い」2019年3月8日~3月14日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「素直な心」2019年2月22日~2月28日

成功への選択「素直な心」2019年2月22日~2月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?






最新の投稿


アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

1960年代のアメリカを一世風靡したヒッピー・ムーブメント。その頃の若者たちが着ていたカラフルな絞り染め、「タイダイ柄」を覚えているだろうか? 1950年代の厳しい社会的規範から逃れて自由を謳歌し、個人を表現するカウンター・カルチャーのシンボルとして大流行したタイダイ柄が、アメリカで再び流行り出しているようだ。


成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


人工中絶はいつでも出来る?

人工中絶はいつでも出来る?

保守とリベラル派の対立が激化し「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが語る。米バーモント州で、妊娠週に関係なく人工中絶できるという法案が可決したことで教会は大騒ぎ。アメリカはどこに行くのだろう?


アメリカで「チーズ・ティー」は流行るのか?

アメリカで「チーズ・ティー」は流行るのか?

「抹茶」がアメリカで初めてブームになったとき、そのまま抹茶が茶市場に定着すると思った人はどれほどいただろうか? あとに続いた「コンブチャ」も「ボバ・ティー」も同様に一過性ではなく定着した。そんな中、中国や台湾で流行っている「チーズ・ティー」がアメリカに進出したが、第4の流行茶になるだろうか?


トランスジェンダーの選手とそうでない選手の競争はフェアーなのか?

トランスジェンダーの選手とそうでない選手の競争はフェアーなのか?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒のジャーナリスト・西森マリーが、米国内でも報道されにくい保守派の声やテキサス州など南部の住民たちの声をお届けするコラム。今回は、生まれたときの性別と異なる性別で活躍するトランスジェンダーのスポーツ選手たちが、そうでない選手との身体能力差が大きく議論されている問題について。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング