魚を出さない寿司屋! インスタ映えする「100%ヴィーガン寿司」

魚を出さない寿司屋! インスタ映えする「100%ヴィーガン寿司」

食に対する意識が高いニューヨークには、肉や魚を食べない人たちも多く、健康的な料理を出すレストランの人気が高い。そんなニューヨークで、野菜と果物と穀物だけで作る「100%ヴィーガンの寿司」が、着々とファンを増やしている。


食材は植物ベースのみ。ヘルシーでカラフルな寿司

 「自分が食べるもの、そのものが自分」という美意識を持つ人が多いニューヨークでは、体に良いもの、無農薬のもの、ジャンクフードではないもの、地球環境に優しいものなど、口に入れる食材にこだわりを持ち、なおかつ美味しいものを求める人たちが大勢いる。

 アメリカには、ベジタリアン(肉と魚を食べない人、Vegetarian)、ペスカタリアン(肉を食べない人、Pescatarian)、ヴィーガン(肉と魚と乳製品を食べない人、Vegan)、フルータリアン(果物が主食で肉・魚・穀物も食べない人、Fruitarian)など、食に対して様々な主義を明確に持つ人たちだけでなく、宗教的に特別な方法で処理されたものでなければ口に出来ない人も多い。つまり、「出されたものは何でも食べるのが礼儀」という日本流は存在しないのだ。そのためレストラン・オーナーも自身が対象にする客層を明確にしなければ、大都市では勝ち残れない。

 アメリカでは、和食はヘルシーという印象は浸透しているものの、鰹節や煮干しで取った出汁や、魚を使う料理が多い和食は、意外にもベジタリアンやヴィーガンたちは食べられない。そんな客層に狙いを定めて、オーガニックな野菜や果物、穀物など「100%オーガニックで植物ベースの食材」で作る寿司や丼などを出す 「Beyond Sushi」というレストランが、ニューヨークで店舗を着々と増やしている。そのお店の様子がわかる映像はこちら。

魚がのっていない寿司を食べたい人が多い?

 店舗規模が小さいものも含めて、ニューヨークに6店舗を出すこの店の売りは、その独創的なプレゼンテーションと、本格的に料理を学んだシェフが作り出す味。シャリには黒米や赤米、または玄米やライ麦など4〜6種を混ぜた米などが用意され、 アボカドやハラペーニョ、黒豆ペーストを入れて野菜で巻き、ライムを加えてラテン風味に仕上げたものや、マリネしたキノコ、酢漬けにしたゴボウや大根を巻いてトリュフ・オイルをかけた巻き寿司(8ピース$7.50)、カレー風味のカリフラワーやローストしたトマトがのった軍艦(4貫$5.95)など、色とりどりで驚きがあるメニューが並ぶ。

Photo Credit: Beyond-Sushi

  カラフルなプレゼンテーションがインスタ映えすることも人気を支えている。そのインスタを見て来店する人もいれば、これまで寿司を食べられなかったベジタリアンやヴィーガンたち、魚の寿司とは別物としてこれを楽しむ人たちなども利用している。オーナー・シェフがイスラエル人ということもあり、ユダヤ教徒でも安心して食せるコーシャー(Kosher)の国際承認も得ているため、「使われている食材が、どこから来たものか」が明確にわかっている安心さもあるという。

 「魚を出さない寿司屋」を、もはや「寿司屋」と呼べるのかという議論は別として、「進化し続けるニューヨークらしい進化した料理」であることは間違いなさそうだ。

アメリカの「食」に関する記事

この記事の寄稿者

関連する投稿


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


アジア人モデルだけのファッション・ショーに歓声

アジア人モデルだけのファッション・ショーに歓声

ファッショナブルな人たちの憧れである「ニューヨーク・ファッションウィーク」。先月行われた来春夏のコレクションを紹介する「New York Woman SS 2019」に参加したデザイナーのクラウディア・リーが、ランウェイを歩く全モデルにアジア人を起用し、服だけでなく、その「メッセージ」に対して歓声があがった。


バスの中で瞑想?! ニューヨークの街を走るメディテーション・バス

バスの中で瞑想?! ニューヨークの街を走るメディテーション・バス

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生のトレンドなどの情報をお届けする。今回紹介するのは、ストレスを抱えながら働く人が多いニューヨークのマンハッタンに登場した「モバイル・メディテーション・バス」だ。


米中間選挙:保守派がSNSによる“選挙介入”を恐れる理由

米中間選挙:保守派がSNSによる“選挙介入”を恐れる理由

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は、保守派たちはグーグルなどのリベラル派IT企業やソーシャル・メディアによる“選挙介入”を恐れている、という現地からの声をレポートする。


「アロハ」商標獲得で炎上! シカゴのポケ店、ボイコット運動に発展

「アロハ」商標獲得で炎上! シカゴのポケ店、ボイコット運動に発展

「アロハ」(Aloha)は、ハワイの挨拶語。ハワイ語で愛、平和、同情心という意味を持ち、ハワイアン文化を象徴する言葉だ。しかし、「アロハ」をハワイ名物料理の「ポケ」(Poke)と抱き合わせてシカゴの企業が商標化したため、ハワイアンたちが立腹。ソーシャルメディアで人種文化問題だとして炎上し、同店のボイコット運動へ……






最新の投稿


召しませ、完璧なステーキ

召しませ、完璧なステーキ

アメリカ人には、「肉好き」が多い。厚みのあるステーキは、アメリカ料理の定番のひとつだが、ステーキの調理は簡単のように見えて実は難しい。焼き加減によって硬くなり過ぎたり、生焼けになったりと、上手く肉が焼けない悩みを持つ人は多い。そんな悩める人々の救世主となるグッズとは?


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

米中間選挙: 保守派の見解「信じるな!世論調査とCNN」

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は中間選挙に向けて、世論調査の結果を掲げて議論するリベラル派に対して、「その質問はフェアーか?」と質問の仕方に疑問を持つ保守派の声を現地からレポートする。


成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

成功への選択「未来予想図」2018年10月12日~10月18日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


静脈探し技術で患者の不満を解消

静脈探し技術で患者の不満を解消

 病院で看護師に「血管が見つかりにくい」と言われたことのある人に朗報だ。検査時などの採血の際、静脈の位置がなかなか見つからず、何度も針を刺されて痛い経験をしたことがある人も少なくないだろう。でも、これがあれば今後はそれほど痛い思いをしなくて済むかもしれない。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング