インスタ映えするカラフルなアイスクリームたち

インスタ映えするカラフルなアイスクリームたち

暑い夏といえば、アイスクリーム! アメリカでは毎年7月第3日曜が「ナショナル・アイスクリーム・デー」で、7月にはアイスクリーム業界がさまざまなプロモーションを仕掛ける。SNSにもアイスクリームの写真がたくさんシェアされているが、なかにはアイスクリームのようなハイヒールまで登場し、インスタグラムを盛り上げている。


チートスをまぶしたチーズ・ソフトクリームが大人気

暑い夏にぴったりのアイスクリーム。バニラ、ストロベリー、チョコレートなど定番のフレーバーに加え、各店が様々なオリジナル味のアイスクリームを出しているが、ニューヨークの「Big Gay Ice Cream」のチーズ味のソフトクリームがインスタグラムを盛り上げている。 

 このソフトクリームの色はご覧の通り、鮮やかなオレンジ。これはアメリカで最も有名なスナック菓子のひとつ、Cheetos(チートス)を細かく砕いて、それをソフトクリームの周りにつけてあるため、チーズ風味が内側と外側から楽しめる。有名な商品名をそのままアイスクリームの名前には使えないため、チートスではなく、チート・オース( Cheat-ohs)と呼ばせていることも笑えるが、この衝撃的な色と発想から、今月のインスタグラムの上位を占めている話題のアイスクリームとなっている。

この靴は食べもの? いいえ、食べられません

 「全米アイスクリーム・デー」としてあがっているカラフルなアイスクリームの写真の中には、アメリカらしく青や紫、もはやグロテスクといえるほど濃い配色のアイスクリームや、たいやきの皮の中にソフトクリームを入れたものなど様々な写真が掲載されている。

 そんな中には、アイスクリームやケーキのようなデザインのハイヒールや、クッキーで挟んだアイスクリーム・サンドイッチのようなデザインのバッグなどの写真も。これはフロリダにある「Shoe Bakery」という靴ブティックの商品で、ちなみにプレミアム・ストロベリー・アイスクリーム・ヒールという靴は$250と高価だ。それもそのはず、これはオーナーが手作業で装飾しており、それだけの手間と時間がかかるという。

 自分のお気に入りの靴を同店に送り、そこにケーキやアイスクリームのような可愛いカスタム・デコレーションをしてもらえるサービスもある。ユニークなデザインの靴やバッグは盛況で、昨年はポップアップにも挑戦。反響は上々だという。

 インスタグラムで拡散されやすいデザイン商品を売るビジネスは、ますます熱くなりそうだ。

その他の“Instagramに関する記事”

この記事の寄稿者

関連する投稿


魚を出さない寿司屋! インスタ映えする「100%ヴィーガン寿司」

魚を出さない寿司屋! インスタ映えする「100%ヴィーガン寿司」

食に対する意識が高いニューヨークには、肉や魚を食べない人たちも多く、健康的な料理を出すレストランの人気が高い。そんなニューヨークで、野菜と果物と穀物だけで作る「100%ヴィーガンの寿司」が、着々とファンを増やしている。


携帯ひとつでクリエイターになれる! アメリカで人気のアプリ「VSCO」

携帯ひとつでクリエイターになれる! アメリカで人気のアプリ「VSCO」

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生のトレンドなどの情報をお届けする。今回紹介するのは、アメリカの若者たち、なかでも女子たちから圧倒的に支持されている写真加工アプリ「VSCO 」だ。


普通女子をミリオネアへと転身させるアメリカの「インスタ・ビジネス」

普通女子をミリオネアへと転身させるアメリカの「インスタ・ビジネス」

“インスタ映え”する風景や人の写真を見るのは、暇つぶしに最適だが、好きな写真をシェアーする場であるインスタグラムも、昨今ではビジネス・ツール色が濃くなってきた。アメリカでは、スポンサーを意識した写真を載せて、一般人からミリオネアになった女子たちも。そんな彼女たちの手法とは?


新たな婚約指輪トレンドの誕生? 永遠の誓いを“永遠”のものに……

新たな婚約指輪トレンドの誕生? 永遠の誓いを“永遠”のものに……

婚約指輪といえば「ダイヤモンド」。そのダイヤモンドの感動を永遠のものにしたいと願うのは、アメリカのミレニアルズ世代も共通だ。しかし彼ら流のダイヤモンドの新しい身に付け方は、ちょっと変わっている


トヨタのインスタ広告が秀逸とアメリカの広告業界で話題に

トヨタのインスタ広告が秀逸とアメリカの広告業界で話題に

パラリンピックに出場する視覚障害を持つスキーヤーの視界は、実際にはどのように見えているのだろうか? トヨタがインスタグラムで発信した映像広告が秀逸だとアメリカの広告業界で話題になっている






最新の投稿


来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

アメリカでは年末が近づくと発表される、来年の「レストラン・メニューのトレンド」予想。今年の食トレンドは、「サステーナブルなシーフード」、「手作り調味料」、メルロー・カットなど牛ステーキの「新カット」などだったが、来年は日本が誇るB級グルメ「カツサンド」が、アメリカのレストランにおけるトレンドになるらしい。


成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


共和党の民意無視がアメリカを蝕む

共和党の民意無視がアメリカを蝕む

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、先の中間選挙で共和党州から民主党州に変わった州の現知事が、退任前に新しく就任する知事の権力を制限する法律を制定しようとする動きについて、著者の憤慨をまとめた。


アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

日常生活の中で定期的に通えて、第三者と会話を交わせる場所「サードプレイス」が、個人や地域の活力を生み出す上で重要であると社会学者のレイ・オールデンバーグ氏が提唱したのは、今から約20年前のことだ。ネット社会が確立した今、アメリカでは再び、自宅でも職場でもない第三の場所、「サードプレイス」の重要性が注目されている。


マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ入り食品市場が広がるアメリカ

マリファナ合法州が一段と増えたアメリカでは、葉に火をつけて吸引するだけでなく、成分を飲み物に混ぜたり、スイーツや料理に加えたりと、様々な嗜好品が誕生している。しかも、この市場は来年以降、さらに広がる見込みだという。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング