成功への選択「なくしたものは何?」2018年7月27日~8月2日

成功への選択「なくしたものは何?」2018年7月27日~8月2日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


質問を読み、2つの選択肢からあなたのインスピレーションに近い回答を選んでください。あなたがビジネスで成功するためのヒントをアドバイスします。

質問

紛失したと思っていたものを、近所の人が見つけて届けてくれました。あなたが紛失したと思っていたものは、次のどちらでしょう?

1)ペンケース(あるいは筆記用具)
2)リーディング・グラス

開運を運ぶ格言

The wise man in the storm prays God, not for safety from danger, but for deliverance from fear
嵐の中にある時、賢い者は危険から救われることではなく、恐怖心から解放されるために神に祈りを捧げる
        ラルフ・W・エマーソン(Ralph W Emerson)

7月27日~8月2日の週のキーワード

 水星の逆行の「真ん中」となる今週は、様々な情報が錯綜してコミュニケーションが乱れたり、誤解が生まれたりと、少々注意が必要な時期です。思わぬ発言で相手に誤解を与えたり、間違えようのない簡単なルーティンの仕事に限ってケアレスミスをしてしまうことも。なぜか機械が突然壊れて、仕事に影響が出てしまうことなども起こりやすいため、締め切りがある仕事は、とにかく早めに終わらせることが、今週を無事に乗り切るカギとなります。いつも以上に細部にまで気を配りましょう。

選択肢1:「ペンケース(あるいは筆記用具)」を選んだあなたへ

 物事は、外から見える形通りではないかもしれません。今週は、あなたの常識が揺るがされるような出来事が起こりそうです。いつも通りに行かない、あなたの常識範疇を超える展開にハラハラどきどきし、なかにはパニックに陥る人もいるかもしれませんが、その新しい経験から、あなたは深い人間社会の「真理」をまたひとつ学ぶことになりそうです。

 無意識の中に構築された思い込みや価値基準は、時にあなたを縛る檻になります。新しい「何か」を学ぶには、自分という人間をしばる檻の外に出ることも大切なのです。

選択肢2:「リーディング・グラス」を選んだあなたへ

 今週は、とにかくすべてのことを「ダブルチェック」することを心がけて下さい。メールを出すときには送信前に再チェック。出かける前には交通情報をチェック。その日に着るもの、食べるものなど、すべて決めてしまう前に意識的に再確認をしましょう。

 また、今週は重要な決断をするには適さない週です。引っ越し、新しい契約、新しい事業、結婚、交際などすべてにおいて、「なんとなく決めてしまう」ことは避けましょう。逆行する水星のいたずらにより、こういう時期に焦って決めた案件はうまくいきません。今週すべきことは「虎視眈々と考えること」。ことの結論や約束の締結をするのは、8月20日以降が吉です。

その他の「今週の選択」の記事へ

この記事の寄稿者

運命鑑定士の家系に生まれ、幼少期より算命学、数秘術、占星術などを学ぶ。米国ロサンゼルス在住。大学を卒業後、両親の顧客であった著名人の運命鑑定を引き継いだことをきっかけに依頼が増え、現在は長期契約の顧客のみを鑑定しながら、シンボル・アートの制作に力を入れている。日本にも住んでいたことがある。

関連する投稿


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


アメリカの若者は占星術の虜?

アメリカの若者は占星術の虜?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は占いにハマる人が急増中という、アメリカのミレニアル世代たちについて。


成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「誓い」2019年3月8日~3月14日

成功への選択「誓い」2019年3月8日~3月14日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?






最新の投稿


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は不法滞在者のおとり捜査をするために、米国土安全保障省が「おとりの偽造大学」を創設していたことについて。


ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

アメリカ生活20年強。翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は資本主義よりも社会主義に魅せられるという、ミレニアル世代たちについて。なぜ今、社会主義なのだろう?


アメリカの若者は占星術の虜?

アメリカの若者は占星術の虜?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は占いにハマる人が急増中という、アメリカのミレニアル世代たちについて。


アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

1960年代のアメリカを一世風靡したヒッピー・ムーブメント。その頃の若者たちが着ていたカラフルな絞り染め、「タイダイ柄」を覚えているだろうか? 1950年代の厳しい社会的規範から逃れて自由を謳歌し、個人を表現するカウンター・カルチャーのシンボルとして大流行したタイダイ柄が、アメリカで再び流行り出しているようだ。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング