テックな水耕栽培で自宅に畑を!

テックな水耕栽培で自宅に畑を!

自宅で手軽に野菜の水耕栽培。それを可能にした技術も、もはや珍しいものではなくなってきたが、35万台の販売実績を誇るCLICK & GROW社の製品は、NASAの技術を応用したテック栽培で大きな支持を得ている。その技術の秘密とは?


NASAの技術でスマート栽培

 「遺伝子組み換え種子を使わず、安全で安心、美味しくビタミンたっぷりの野菜を家庭で育てることで、農作物を持続可能な形で供給する」として、CLICK & GROW社が販売する屋内水耕栽培キット。テック商材としても知られているが、このキットではNASAの技術に触発された「スマート・ソイル」という土壌ポットを利用している。

 すべての種は、スマート・ソイル・カプセルに入った状態で自宅に届く。このカプセルは、植物が繁殖するのに必要な環境を完璧に作り出せる仕組みになっており、植物のライフサイクルに合わせて栄養素を放出するという。プログラムによって自動で土壌のpHバランスを維持し、小さな酸素ポケットを使用して植物が育つために必要な酸素供給をし、栄養素を完璧に確保できるという優れものだ。それなのに管理もセットアップも簡単。このスマートな商品を紹介した映像はこちら。

QRコードでプログラムを起動!

 スマート・ソイル・カプセルには、QRコードが印刷されている。商品が届いたら、このコードを使って、カプセルをアクティブな状態に起動し、あとは専用アプリで管理するという仕組みだ。植物はLEDランプで育つが、その調整もアプリでスマート管理できる。いったんカプセルを起動させてしまえば、あとは指定された量の水をキットに加えるだけという手軽さだ。

 こうした技術が今後さらに歓迎されるようになれば、農業の未来が変わる可能性もあるだろう。「野菜は安全な土壌で作られた、家庭菜園で賄う」という日が来るかもしれない。

https://www.clickandgrow.com/

この記事の寄稿者

関連する投稿


食品廃棄物を自然に返そう!

食品廃棄物を自然に返そう!

オーガニック栽培や遺伝子組み換えがない安全な野菜を求める意識の高いアメリカ人の中には、自宅の庭に菜園を作って野菜を育てる人も多い。そんな家庭菜園家たちを虜にしている画期的な新商品が話題になっている。


世界初! 豪華な宇宙ホテルが予約、受付を開始

世界初! 豪華な宇宙ホテルが予約、受付を開始

ロケットに乗って宇宙に浮かぶホテルに泊まる?! 4年後の業務オープンを告知した宇宙ステーション型ホテル「Aurora Station」のニュースが、宇宙開発もここまで来たかという驚きと、その宿泊費の高さで話題になっている。


1月第3週ニュース・ピックス! アレクサ躍進からエイリアン疑惑まで

1月第3週ニュース・ピックス! アレクサ躍進からエイリアン疑惑まで

先週アメリカでは、どんなことが起こり、何が話題になったのか? 米大手メディアが拾わないような現地ニュースも含め、アメリカ人たちが「これは見逃せない!」と思ったニュースをピックアップ! 今回はラスベガス恒例の「CES」の話題や、北朝鮮の弾道ミサイル発射誤報で慌てたローカル・ニュースなどをご紹介。








最新の投稿


ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ベンチャー・テック企業がひしめく大都市、サンフランシスコ。一大観光地でもある同市のダウンタウンに今年、「ロボットがバリスタ」という無人コーヒー・バーが誕生し、話題になっている。洗練されたデザインのカプセルの中で、エスプレッソやコールド・ブリュー・コーヒーをロボット・バリスタが提供する「Cafe X」を紹介しよう。


来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

アメリカでは年末が近づくと発表される、来年の「レストラン・メニューのトレンド」予想。今年の食トレンドは、「サステーナブルなシーフード」、「手作り調味料」、メルロー・カットなど牛ステーキの「新カット」などだったが、来年は日本が誇るB級グルメ「カツサンド」が、アメリカのレストランにおけるトレンドになるらしい。


成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


共和党の民意無視がアメリカを蝕む

共和党の民意無視がアメリカを蝕む

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、先の中間選挙で共和党州から民主党州に変わった州の現知事が、退任前に新しく就任する知事の権力を制限する法律を制定しようとする動きについて、著者の憤慨をまとめた。


アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

日常生活の中で定期的に通えて、第三者と会話を交わせる場所「サードプレイス」が、個人や地域の活力を生み出す上で重要であると社会学者のレイ・オールデンバーグ氏が提唱したのは、今から約20年前のことだ。ネット社会が確立した今、アメリカでは再び、自宅でも職場でもない第三の場所、「サードプレイス」の重要性が注目されている。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング