「テックなパジャマ」に全米の男性が夢中?!

「テックなパジャマ」に全米の男性が夢中?!

米家電協会が毎年主催する世界最大規模の家電ショー「CES」。AI関連機器やテック系ガジェットなどの出展が目立つ中、今年のCESで異彩を放っていたのが、Under Armour(アンダーアーマー)が開発した「パジャマ」だ。一見、何の変哲もないように見える商品だが、一体どこがテックなのだろう?


NFLスター選手が大絶賛

 アメリカを代表する、スポーツウェア・ブランドのひとつ、「アンダーアーマー」。同社が開発し、販売を開始したスリープウェア、つまり「パジャマ」が話題を呼んでいる。今年のCES(コーマーシャル・エレクトリックス・ショーの略)で発表されて以来、購入者が後を絶たないという。

 遠赤外線療法技術を駆使して作られたバイオ・ファブリックを採用し、アスリートが身体を酷使した後に回復する効果が期待できるようにデザインされている。着用すると血流が改善し、筋肉の緊張をほぐすなどの効果があるというが、見た目は普通のスポーツウエアのように見えるため、何がスゴイのかは見た目では分からない。しかし、NFLの大スターであるニューイングランド・ペイトリオッツのクオーターバック、トム・ブラディなどの大物アスリートが絶賛しているので、効果はあるのだろう。その商品を紹介した映像はこちら。

米軍兵士たちも愛用。一度来たら手放せない?

 これを着て寝ると、ぐっすりと眠れて、目覚めもスッキリするらしく、アスリートたちから火がついて、最近では身体を酷使することの多い米軍兵士たちにも広がっている。また、 株のトレーダーたちのように、身体を使う仕事ではないがストレスが多い仕事をする人たちの間でも人気が爆発中だという。

 男性たちを中心に愛用者が広まっているスリープウェア。寝つきが悪い人や、不眠症で悩む人は、試してみてもいいかもしれない。

Athlete recovery sleepwear HP:
https://www.underarmour.com/en-us/tb12?iid=ingrid&iidasset=171012_TB12_assets_DIG

この記事の寄稿者

関連する投稿


スフィロ・リングで誰もがミュージシャンに!

スフィロ・リングで誰もがミュージシャンに!

 子どもでもプログラミングが可能な球体のロボテック・トイとして知られるスフィロ社の「Sphero(スフィロ)」。アメリカでは小学校や中学校の授業でも使われているテック商品だが、日本でもかなり浸透しはじめた感がある。そのスフィロを作った会社が、ウェアブルな音楽ガジェットを発売して話題になっている。


フォードが宅配ロボット動画を公開 ロボット配達人の動きに注目!

フォードが宅配ロボット動画を公開 ロボット配達人の動きに注目!

米自動車大手フォードは、自社の自動運転車に搭載した二足歩行の宅配ロボットがドアの前まで荷物を運ぶ実験の開始を発表。そのロボットの動き方を撮った動画が公開され、大きな話題を呼んでいる。


アメリカでは4人に1人がスマートスピーカーを所有している

アメリカでは4人に1人がスマートスピーカーを所有している

進化を続けるオンライン事情により、日々豊かに変化していく人々の暮らし。そんな世界で賢く生きる術とは? デジタルマーケティング専門家、ティム・ポールが解説するコラム『オンラインと僕らの生活』。アメリカの一般家庭におけるスマートスピーカーの普及率が上昇し、成人の4人に1人が所有するといわれるアメリカ市場の現状とは?


ニューロサイエンスを駆使したゲームで人材を採用する企業が続々

ニューロサイエンスを駆使したゲームで人材を採用する企業が続々

アメリカでは昨今、離職率の高さが問題になっている。人事担当者が数多くの履歴書を吟味し、面接を重ねても、それだけでは判断がつかない現実があるようだ。そんな中、候補者の適正を判断するAI搭載ゲームやビデオ面接アプリを使って、その結果で候補者の適正を判断する大手企業が増えているという。


AI相手にチャットで悩みを解決!

AI相手にチャットで悩みを解決!

日本でもメンタル不調者の増加が問題視されているが、アメリカもそれは同じ。Anxiety and Depression Association of America (ADAA)の調べによると、メンタル不調者数は2013年より増加が著しく目立つようになり、現在は18歳以上の人口18%以上が、何らかの心理的問題や疾患を抱えて苦しんでいるという。しかし、そんな悩めるアメリカに救世主が登場?!






最新の投稿


米大統領選ガイド(2) 「予備選挙とその問題点」

米大統領選ガイド(2) 「予備選挙とその問題点」

2020年11月3日に実施される米大統領選挙。トランプ現大統領率いる共和党とリベラルな民主党が政権奪回を争う選挙戦は、その後の世界情勢にも大きく影響するが、米大統領選のルールはかなり複雑だ。そこで、米大統領選を2000年から取材しているジャーナリスト・西森マリーによる、どこよりも分かりやすい解説をお届けしよう。


米アマゾンの年末商戦、「子供の目線」のカタログ配布は功を奏すか?

米アマゾンの年末商戦、「子供の目線」のカタログ配布は功を奏すか?

昨年、米アマゾンドットコム社が突如開始したオモチャのカタログ。今年もホリデーシーズンに先駆けて、アメリカ国内の家庭にカタログが届き始めた。しかし昨年とは異なり、今年のアマゾンのカタログのマーケティングにはひねりがある。このカタログは、完全に子供たちに向けたものなのだ。


ハリウッドに続け! ベガスに「セルフィー・ミュージアム」がオープン

ハリウッドに続け! ベガスに「セルフィー・ミュージアム」がオープン

映画の街ハリウッドにオープンして話題の「セルフィー・ミュージアム」。ハリウッドに続けと、今度はエンターテイメントの都・ラスベガスにもオープンした。本物そっくりな人気番組のセットやイルージョンに見える背景など、SNSで目立つこと間違いなしのセットが揃うミュージアムで、思う存分セルフィー撮影を楽しもう!


2020年版、「アメリカで最も求められる企業トップ100社」発表

2020年版、「アメリカで最も求められる企業トップ100社」発表

米ESG評価機関NGO「JUST Capital」による恒例の「America’s Most JUST Companies」の2020年度ランキングが発表された。地域への還元や雇用の創出、環境保全への取り組みなどの公共性など、時代を反映する各項目でそれぞれ高得点を得た米企業とは?


今週の神秘ナンバー占い(2019年11月15日~21日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年11月15日~21日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング