総資産350万ドル! 15歳のインフルエンサー「JoJo」の魅力

総資産350万ドル! 15歳のインフルエンサー「JoJo」の魅力

アメリカで最も成功しているティーンのインフルエンサー、ジョジョ・シワ(JoJo Siwa)は若干15歳。YouTubeで人気を博し、自らのトレードマークである大きなリボンの販売で、すでに億万長者の仲間入りを果たした。ジョジョとは、どんな少女なのだろう?


ネブラスカ州が生んだ最大のスター

 2003年、ネブラスカ州で生まれたJoJoが有名になったきっかけは、5歳から始めたダンスだ。アメリカ国内では最も有名な若手ダンサーの登竜門でもあるAbby Lee MillerのALDCダンス・コンテストに参加し、2014年に最年少で5位という成績を残したことをきっかけに活動の幅を広げた。現在、彼女のYouTubeチャンネルには、世界中から700万人以上ものフォロワーがいる。

トレードマークの大きなリボンをはじめ、アクセサリー、洋服、おもちゃなど、自身がプロデュースした商品は飛ぶように売れている。昨年の年商は50万ドルとも80万ドルとも言われており、すでに総資産は350万ドルを超えているという。そんなティーン億万長者JoJoのYouTubeチャンネルはこちら。

SNSからNickelodeonへ!

 ジョジョの人気の勢いはさらに加速。昨年は、子供エンターテインメント番組の老舗、Nickelodeonと契約。テレビ番組でもその姿を見るようになった。ダンス、歌、独特のファッションセンスはキッズたちの心をつかみ、「ジョジョのようになりたい」という少女は後を絶たない状況だ。

 たった15歳で億万長者、そして起業家でもあるジョジョ。彼女はいったい今後、どんな人生を歩んでいくのだろう?

オフィシャルHP: 
https://itsjojosiwa.com/

この記事の寄稿者

関連する投稿


東京オリピックの米テレビCM売上、すでに1,000億円超え

東京オリピックの米テレビCM売上、すでに1,000億円超え

東京オリンピックのアメリカ放送権を持つ米NBC Universalでは、東京オリンピックのテレビ・コマーシャルの広告契約が昨年中に1,000億円を超えたと発表。前回のブラジルでのオリンピック(2016年)を大幅に超えるペースだという。


今年の年収28億円! 驚異の8歳児ユーチューバー

今年の年収28億円! 驚異の8歳児ユーチューバー

今年最も稼いだユーチューバーの世界ランキングが発表された。1位はアメリカの8歳児で年収は2,600万ドル(約28億円)! ランキングの3位はロシアの5歳児で1,800万ドル(約20億円)だった。子供たちが稼いだ金額の高さに多くのため息がもれている。


未だかつてない日本のビジネスに、アメリカ失笑

未だかつてない日本のビジネスに、アメリカ失笑

ここ数週間、アメリカで笑いが伴う話題に上るようになった日本企業、ワキノ広告社。BizSeeds編集部はアメリカにあるため、この会社が日本でどれほどの知名度があるのか分からないが、ワキノ広告社が販売する驚きの広告スペースに、アメリカ人が失笑中だ。






最新の投稿


米大統領選ガイド(10)「トランプは勝てるのか?」

米大統領選ガイド(10)「トランプは勝てるのか?」

2020年11月3日に実施される米大統領選挙。トランプ現大統領率いる共和党とリベラルな民主党が政権奪回を争う選挙戦は、その後の世界情勢にも大きく影響するが、米大統領選のルールはかなり複雑だ。そこで、米大統領選を2000年から取材しているジャーナリスト・西森マリーによる、どこよりも分かりやすい解説をお届けしよう。


BizSeeds編集部スタッフがお届け!『ロックダウン・アメリカ』スタート

BizSeeds編集部スタッフがお届け!『ロックダウン・アメリカ』スタート

新型コロナウイルス、死者・感染者ともに拡大を見せているアメリカ。ロックダウンが始まって1ケ月今日、アメリカのフツーの人は、どうやってロックダウン生活を過ごしているのか? 


新型コロナウイルスでトランプ叩きをする米大手メディア

新型コロナウイルスでトランプ叩きをする米大手メディア

米テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けする、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回はトランプ大統領を嫌っている米大手メディアと民主党によるトランプ・バッシングが、度を超えているという著者の意見を例を挙げて紹介しよう。


コロナウイルスにどう立ち向かう? 12星座「ハリウッド開運術」特別編

コロナウイルスにどう立ち向かう? 12星座「ハリウッド開運術」特別編

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが、お届けする開運指南。今月は新型コロナウイルスが猛威を振るう世の中における、今後の動向を星の配置や数秘の観点からお伝えしていきます。


トイレットペーパーを買い溜めても、コロナが招いた問題は解決しない

トイレットペーパーを買い溜めても、コロナが招いた問題は解決しない

圧倒的にリベラル派が多く住む米西海岸から、トランプ大統領と共和党の政策に真っ向から反対する日系アメリカ人ジャーナリスト、マイク佐藤がお届けする「トランプを支持しない人たちの声」。今回は、新型コロナウィルス感染防止で自宅に篭るべく、個々が食料品や雑貨の買い溜めをして備えているが、「忘れられている備え」があることについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング