「世界で最もパワフルなフェイシャル」の効果とは?

「世界で最もパワフルなフェイシャル」の効果とは?

ニキビや吹き出物、赤みなどの肌のトラブルは、性別も国籍も超えた悩みのひとつ。肌をきれいにする商品は数多くあるが、米アマゾン・ドットコムで使用者のレビュー数が1万8千件を超えたほど話題のクレンジング商品がある。その効果とは、いかに?


地味なパッケージで値段も手頃

 肌の悩みは男女ともに気になる悩みのひとつ。その悩みを払拭する商品という口コミから、米アマゾン・ドットコムでレビュー数が1万8千件を超えた商品が、「Aztec Secret」(アステカ・シークレット)というディープ・クレンジングだ。レビュー数の多さだけでなく、商品の評価も72%の使用者が五つ星を与えていることも注目されている。

 販売元のAztec Secret Indian Healing Clay社によると、この商品は「世界で最もパワフルなフェイシャル」であり、100%ナチュラルでデトックス効果があるとされる「緑色のベントナイト・クレイ」、つまり「泥マスク」だ。自然のミネラルなどを多く含む火山灰をベースにし、香料や動物性の添加物は一切含まれていない。

 泥マスクは、かのクレオパトラも愛用し、4,000年前のローマやドイツのスパでもよく使われていたと言われている。この商品は市販のアップルサイダー・ビネガーと混ぜて使用するが、同社は「この方法は16世紀の南フランスで自然療法として使われていた」と説明している。この説明が似合うようなメキシコのピラミッドの絵が描かれた古めかしいパッケージも印象的だ。1個$10〜(販売先により異なる)と値段が手頃なのも人気の理由だろう。

ヒット商品を嗅ぎ分けるアマゾン社の対応にも注目

 アメリカで人気のオンライン・ヘルス・スペシャリスト、Dr.Axeによると、泥は液体と接触すると電荷を帯びて毒素を吸収するため、デトックス効果に繋がるという。その泥に、同じくデトックス効果があると言われるアップルサイダーを混ぜて顔に塗り、しばらく待ってから洗い流すだけの簡単なマスクだが、泥マスクが乾いてくるとツッパリ感や、肌がドクドクするように(Pulse)感じることから、「これはパワフル」だとの感想を抱く使用者が多いようだ。「肌の弱い人は5分間以上放置しないように」との注意書きもある。

 実際に商品を使用して感動したユーザーたちが、商品のレビューやその効果をシェアしている記事なども多く出ており、ニキビや吹き出物だけでなく、毛穴の黒ずみやシワまで改善されたとのレビューもある。

 最近ではこの人気ゆえに、アマゾン社はオンラインだけでなく、同社が全米展開する高級スーパーマーケット「ホール・フーズ」でも販売を開始した。店頭価格を$7以下に設定し、利便性を求めるオンライン販売と店頭販売を並行してヒット商品を売っていくようだ。

この記事の寄稿者

関連する投稿


ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ベンチャー・テック企業がひしめく大都市、サンフランシスコ。一大観光地でもある同市のダウンタウンに今年、「ロボットがバリスタ」という無人コーヒー・バーが誕生し、話題になっている。洗練されたデザインのカプセルの中で、エスプレッソやコールド・ブリュー・コーヒーをロボット・バリスタが提供する「Cafe X」を紹介しよう。


来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

アメリカでは年末が近づくと発表される、来年の「レストラン・メニューのトレンド」予想。今年の食トレンドは、「サステーナブルなシーフード」、「手作り調味料」、メルロー・カットなど牛ステーキの「新カット」などだったが、来年は日本が誇るB級グルメ「カツサンド」が、アメリカのレストランにおけるトレンドになるらしい。


成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


共和党の民意無視がアメリカを蝕む

共和党の民意無視がアメリカを蝕む

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、先の中間選挙で共和党州から民主党州に変わった州の現知事が、退任前に新しく就任する知事の権力を制限する法律を制定しようとする動きについて、著者の憤慨をまとめた。


アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

日常生活の中で定期的に通えて、第三者と会話を交わせる場所「サードプレイス」が、個人や地域の活力を生み出す上で重要であると社会学者のレイ・オールデンバーグ氏が提唱したのは、今から約20年前のことだ。ネット社会が確立した今、アメリカでは再び、自宅でも職場でもない第三の場所、「サードプレイス」の重要性が注目されている。






最新の投稿


ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ベンチャー・テック企業がひしめく大都市、サンフランシスコ。一大観光地でもある同市のダウンタウンに今年、「ロボットがバリスタ」という無人コーヒー・バーが誕生し、話題になっている。洗練されたデザインのカプセルの中で、エスプレッソやコールド・ブリュー・コーヒーをロボット・バリスタが提供する「Cafe X」を紹介しよう。


来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

アメリカでは年末が近づくと発表される、来年の「レストラン・メニューのトレンド」予想。今年の食トレンドは、「サステーナブルなシーフード」、「手作り調味料」、メルロー・カットなど牛ステーキの「新カット」などだったが、来年は日本が誇るB級グルメ「カツサンド」が、アメリカのレストランにおけるトレンドになるらしい。


成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


共和党の民意無視がアメリカを蝕む

共和党の民意無視がアメリカを蝕む

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、先の中間選挙で共和党州から民主党州に変わった州の現知事が、退任前に新しく就任する知事の権力を制限する法律を制定しようとする動きについて、著者の憤慨をまとめた。


アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

日常生活の中で定期的に通えて、第三者と会話を交わせる場所「サードプレイス」が、個人や地域の活力を生み出す上で重要であると社会学者のレイ・オールデンバーグ氏が提唱したのは、今から約20年前のことだ。ネット社会が確立した今、アメリカでは再び、自宅でも職場でもない第三の場所、「サードプレイス」の重要性が注目されている。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング