SATCのキャリー、本拠地NYに自身の靴ブランド店をオープン

SATCのキャリー、本拠地NYに自身の靴ブランド店をオープン

世界中の独身女性たちの間で一斉を風靡したTVドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の放送開始からちょうど20年。主役のキャリーを演じた女優のサラ・ジェシカ・パーカーが今月13日、ニューヨークのマンハッタンに独自の靴ブランド「SJP Collection」をオープンし、開店当日には長蛇の列ができた。


靴フェチ、ジェシカ・パーカーの旗艦店

 アメリカでの放映開始から今年でちょうど20周年を迎えたTVドラマ、「セックス・アンド・ザ・シティ」(通称SATC、放送終了は2004年)。その主役のキャリーはハイヒールが好きで、高級靴ブランド「マノロ・ブラニク」の高価な靴を買い過ぎて破産しそうなるエピソードもあったキャラクターだが、そのキャリーを演じた女優サラ・ジェシカ・パーカーも無類の靴好きとして知られている。

 その彼女が今月13日、満を辞して自身の靴ブランド「The SJP Collection」の路面店をニューヨークのロウアー・マンハッタンにオープン。当日は入店までに5時間待ちというほど長蛇の列ができた。

 このブランドは2014年、パーカーが「マノロ・ブラニク」のジョージ・マルクマスCEOの支援を受けて、「タイムレスで胸が高鳴るようなシルエット」を打ち出し、高品質なイタリア製ハンドクラフト靴を手の届く価格で提供するというコンセプトで立ち上げたもの。当初は大手デパートへの卸しとポップアップ店だけで販売していたが、人気に火がついてラスベガス、ワシントンDC、ドバイと次々に出店。そして今月、パーカーのホームグラウンドであるニューヨークのシーポート・ディストリクトに念願の路面店をオープンさせた。本人がツイッターで「当日は私も店にいます」と発信し、本当に店の床に膝をついて接客している姿が話題になった。

ビジネスを始めるのに遅すぎることはない

 このニュースを報道したニューヨーク・ポスト誌やピープル誌などによると、パーカーは「人が好きで、人とあれこれ語るのが好き。ニューヨークには人と関わりたいと思って来る人も多いと思う」と話した。三人の子供を育てる53歳のパーカーは、このビジネスの立ち上げに個人資産をつぎ込んだことから、「思い切ったというよりも、金銭的なギャンブルだった。でも女性が夢を追いかけることや、ビジネスを始めるのに決して遅すぎるということはない」と語っている。

 働く女性たちに対して、「その決断を下すこと。多少の度胸と多少の勇気が必要なだけ」とメッセージを送り、自身のインスタグラムにも「夢が叶った!」と喜ぶ気持ちを投稿した。俳優のマシュー・ブロデリックとおしどり夫婦だとも知られるが、第二子は不妊治療の末、40歳で代理母出産にて双子を授かった。この際にもパーカーは多くの女性に希望を与えたと言われたが、今回のビジネスへの挑戦で、またファンが増えたのでは?

参考記事:
https://people.com/style/sarah-jessica-parker-new-york-store-opening/

この記事の寄稿者

関連する投稿


ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ベンチャー・テック企業がひしめく大都市、サンフランシスコ。一大観光地でもある同市のダウンタウンに今年、「ロボットがバリスタ」という無人コーヒー・バーが誕生し、話題になっている。洗練されたデザインのカプセルの中で、エスプレッソやコールド・ブリュー・コーヒーをロボット・バリスタが提供する「Cafe X」を紹介しよう。


来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

アメリカでは年末が近づくと発表される、来年の「レストラン・メニューのトレンド」予想。今年の食トレンドは、「サステーナブルなシーフード」、「手作り調味料」、メルロー・カットなど牛ステーキの「新カット」などだったが、来年は日本が誇るB級グルメ「カツサンド」が、アメリカのレストランにおけるトレンドになるらしい。


成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


共和党の民意無視がアメリカを蝕む

共和党の民意無視がアメリカを蝕む

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、先の中間選挙で共和党州から民主党州に変わった州の現知事が、退任前に新しく就任する知事の権力を制限する法律を制定しようとする動きについて、著者の憤慨をまとめた。


アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

日常生活の中で定期的に通えて、第三者と会話を交わせる場所「サードプレイス」が、個人や地域の活力を生み出す上で重要であると社会学者のレイ・オールデンバーグ氏が提唱したのは、今から約20年前のことだ。ネット社会が確立した今、アメリカでは再び、自宅でも職場でもない第三の場所、「サードプレイス」の重要性が注目されている。






最新の投稿


ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ロボットがバリスタ?! 話題の「Cafe X」

ベンチャー・テック企業がひしめく大都市、サンフランシスコ。一大観光地でもある同市のダウンタウンに今年、「ロボットがバリスタ」という無人コーヒー・バーが誕生し、話題になっている。洗練されたデザインのカプセルの中で、エスプレッソやコールド・ブリュー・コーヒーをロボット・バリスタが提供する「Cafe X」を紹介しよう。


来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

来年は「カツサンド」がアメリカのトレンドに?

アメリカでは年末が近づくと発表される、来年の「レストラン・メニューのトレンド」予想。今年の食トレンドは、「サステーナブルなシーフード」、「手作り調味料」、メルロー・カットなど牛ステーキの「新カット」などだったが、来年は日本が誇るB級グルメ「カツサンド」が、アメリカのレストランにおけるトレンドになるらしい。


成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

成功への選択「脱、暴飲暴食」2018年12月14日~12月20日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


共和党の民意無視がアメリカを蝕む

共和党の民意無視がアメリカを蝕む

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回は、先の中間選挙で共和党州から民主党州に変わった州の現知事が、退任前に新しく就任する知事の権力を制限する法律を制定しようとする動きについて、著者の憤慨をまとめた。


アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

アメリカで再注目されている「サードプレイス」の重要性

日常生活の中で定期的に通えて、第三者と会話を交わせる場所「サードプレイス」が、個人や地域の活力を生み出す上で重要であると社会学者のレイ・オールデンバーグ氏が提唱したのは、今から約20年前のことだ。ネット社会が確立した今、アメリカでは再び、自宅でも職場でもない第三の場所、「サードプレイス」の重要性が注目されている。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング