これは便利! 統合型キッチン脚立

これは便利! 統合型キッチン脚立

手を伸ばしても届かない高さにある収納棚を使うときなど、キッチンにあると便利な脚立。でも、ごちゃごちゃしたキッチンでは脚立があっても置き場に困ることも。そんな悩みを解消するのが、アメリカでじわじわと人気が出てきたアイデア脚立だ。このアイデア、日本のキッチンでも使えそう?


すっきり収納がはかどって機能的

 キッチンの換気扇や冷蔵庫の上を掃除したり、高さのある収納棚を開閉する度に、部屋の隅から脚立や椅子を運んでくるのは、小さなことだけれども面倒……。日々の家事をする中で、それを不便に感じている人が多いのは日本もアメリカも同じようだ。そんな不満を解消するために、ロードアイランド州にあるHideaway Solutionsという会社が作ったキッチン・キャビネット統合型脚立「STEP 180」が、シンプルで使い勝手良いと評判になっている。その脚立の映像はこちら。

子供たちも手伝いたくなるキッチンに

 この「STEP 180」の値段は595ドルと少々お高めだが、キャビネットの隙間にすっきりと収納できるだけでなく、隙間から引き出せば左右のどちら側でも使うことができ、1箇所の設置で約2メートル範囲がカバーできる。レール付きなので子供でも簡単に引き出せると同時に、チャイルド・ロックなどの安全制御もついている。子供でも2段ある脚立の上段に上れば、親と同じような高さで作業ができるため、料理や片付けなどの手伝いに参加しやすくなることも考えて作られている。

 同社は現時点ではアメリカとカナダのみの展開だが、残りの193カ国とのビジネスを熱望しているようだ。誰でも簡単に同商品の良さがわかるように、脚立の図解や設置レイアウト・サンプルを公式サイトで詳細に説明しているが、場合によっては各国企業との業務提携の話が進むより、他国で類似品が出回る方が早いかもしれない。

公式サイト
https://hideawaysolutions.com/

この記事の寄稿者

関連する投稿


こんなグロテスクな番組が人気に? ニキビ潰し映像に見入るアメリカ人

こんなグロテスクな番組が人気に? ニキビ潰し映像に見入るアメリカ人

ティーンエイジャーにとって最大の悩みのひとつが、ニキビ。成人でも顔や体にあるニキビや吹き出物に悩む人は多い。そんな中、どんなニキビも見事にスッキリと取り除いてしまう美人皮膚科医の存在がインターネット上で広まり、アメリカでは「その女医がニキビを潰す映像を見ること」がサブカルチャー的な人気を誇っているという。


成功への選択「週末の体づくり」2018年11月9日~11月15日

成功への選択「週末の体づくり」2018年11月9日~11月15日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


アメリカの若者たちに大人気の電子タバコ、JUULとは?

アメリカの若者たちに大人気の電子タバコ、JUULとは?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は、アメリカの若者たちの間に急速に浸透したフレーバー入りの電子タバコ「JUUL」(ジュール)と、それにまつわる様々な問題について。


米中間選挙:今回は選挙に行く! 勢いづくアメリカの若者たち

米中間選挙:今回は選挙に行く! 勢いづくアメリカの若者たち

米中間選挙まで、あとわずか。 この選挙は米上院下院議員を選出するもので、この結果により議会の与党と野党が入れ替わる可能性があるが、4年に一度の大統領選に比べると中間選挙の得票率は低いのが通常だ。しかし、今回の中間選挙には、普段は投票しない大勢の若者たちが「投票しよう!」と立ち上がる動きが広がっていることが注目されている。


トランプ大統領、米国の「生得権」を廃止する意向を表明

トランプ大統領、米国の「生得権」を廃止する意向を表明

「アメリカで生まれた子供は自動的に米国民である」という米合衆国憲法は、150年前から継続するものだ。しかし、米中間選挙を直前に控えた10月31日、トランプ大統領は、その憲法を廃止する大統領令を発令する意向であることをTV番組のインタビューで述べ、世界を驚かせている。この大統領令の発令は合法なのか?






最新の投稿


シアトルのホームレス人口はなぜ減らない?

シアトルのホームレス人口はなぜ減らない?

アメリカ生活20年を過ぎた翻訳家の高柳準が、アメリカの文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は多くの画期的な解決策が提示される「ホームレス問題」の中で、「この解決策ってどうなの?」という疑問が沸いてしまうような対策案について、リベラルな著者ならではの視点をまとめてみた。


こんなグロテスクな番組が人気に? ニキビ潰し映像に見入るアメリカ人

こんなグロテスクな番組が人気に? ニキビ潰し映像に見入るアメリカ人

ティーンエイジャーにとって最大の悩みのひとつが、ニキビ。成人でも顔や体にあるニキビや吹き出物に悩む人は多い。そんな中、どんなニキビも見事にスッキリと取り除いてしまう美人皮膚科医の存在がインターネット上で広まり、アメリカでは「その女医がニキビを潰す映像を見ること」がサブカルチャー的な人気を誇っているという。


【11/12追記あり】大統領よりも重要!?「最高判事」でアメリカが変わる

【11/12追記あり】大統領よりも重要!?「最高判事」でアメリカが変わる

保守とリベラル派の対立が激化し「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが語る。中間選挙が終わるや否や、アメリカ中が危惧する問題が勃発。大統領より時に重要で、国を揺るがしかねない最高判事問題とは?


中間選挙の結果がトランプ再選にとって好都合なワケ

中間選挙の結果がトランプ再選にとって好都合なワケ

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。先日の米中間選挙で、トランプ率いる共和党は下院の過半数を民主党に取り返されてしまったが、保守派たちは「この方がトランプ再選に向けて好都合だ」と思っているのだ。


成功への選択「週末の体づくり」2018年11月9日~11月15日

成功への選択「週末の体づくり」2018年11月9日~11月15日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング