アメリカでは月収がいくらあれば一軒家が借りられるのか?

アメリカでは月収がいくらあれば一軒家が借りられるのか?

アメリカの大都市では不動産が年々高騰し、ニューヨークやサンフランシスコのような大都市では一軒家の家賃は驚くほど高額になった。とはいえ、50州ある広大なアメリカでは各州の物価が大幅に異なるため、「こんな金額の家賃を払えるのか?」と驚愕する州もあれば、「これなら払えそう」というような州もある。各州の平均家賃の現状とは?


全米で最も家賃が高額な州はどこ?

 「毎月の家賃は、月収総支給額の3割を超えないこと」と言われていたのは、いつ頃だったろうか? アメリカのHowMuch.netが出している「各州比較:いくら月収があれば一軒家が借りられるのか?」によると、その金額は一般人からすると驚愕的な数字が並んでいる。全米50州のその金額が記載された全米地図がわかるリンクはこちら

 それによると、一軒家を借りるために必要な月収が全米で最も高い州ベスト10は以下の通りだ。

1位:ワシントンDC $8,487
2位:カリフォルニア州 $8,313
3位:ハワイ州 $7,806
4位:ニューヨーク州 $7,223
5位:マサチューセッツ州 $7,193 
6位:ニュージャージー州 $6,717
7位:コロラド州 $6,197
8位:ワシントン州 $5,993
9位:メリーランド州 $5,863
10位:コネチカット州 $5,590

 たとえば、ニューヨーク州内でも超高額なニューヨーク市内マンハッタンの家賃と、カナダとの国境に近いような地方の家賃には大きな差異があるが、上記の調査では不動産検索サイトZillowの評価額を元に州ごとで平均値が採用されている。

州の平均収入よりも高い家賃設定

 高額第2位のカリフォルニア州では、一軒家を賃貸する場合に年収$100,000(約1,000万円強)近い金額を得ていることを証明することが求められることが多いという。しかし、他州に比べて高額である同州の 昨年の平均年収は$70,000を満たない。シリコンバレーで働く高給取りのエンジニアの家族でも、カリフォルニアでの家探しには苦労するという話も頷ける。

 一方で、アイオア州やアラバマ州ならば月収$3,500〜$4,200でも一軒家が借りられる。つまり田舎へ行けば、ニューヨークやマサチューセッツがある米北東部の約半分から3分の1で暮らすことができるわけだ。

 高収入の仕事は都会に集中しているものの、家賃が高過ぎるならば、たとえ高収入でも暮らしはカツカツになる。田舎に住めば、ある程度の収入でも十分暮らしていくことができるかも知れない。日本では地方の一軒家の空き家率が増加し、場所によってはタダ同然で売りに出している地域が後を絶たないというが、もし、それがアメリカだったら、格安の空き家はどんなに田舎でも一瞬にして売り切れるだろう。アメリカの家賃はまだ下がりそうもない。

この記事の寄稿者

関連する投稿


アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

1960年代のアメリカを一世風靡したヒッピー・ムーブメント。その頃の若者たちが着ていたカラフルな絞り染め、「タイダイ柄」を覚えているだろうか? 1950年代の厳しい社会的規範から逃れて自由を謳歌し、個人を表現するカウンター・カルチャーのシンボルとして大流行したタイダイ柄が、アメリカで再び流行り出しているようだ。


アメリカで「チーズ・ティー」は流行るのか?

アメリカで「チーズ・ティー」は流行るのか?

「抹茶」がアメリカで初めてブームになったとき、そのまま抹茶が茶市場に定着すると思った人はどれほどいただろうか? あとに続いた「コンブチャ」も「ボバ・ティー」も同様に一過性ではなく定着した。そんな中、中国や台湾で流行っている「チーズ・ティー」がアメリカに進出したが、第4の流行茶になるだろうか?


アマゾンは、なぜニューヨークの第2本社計画を断念したのか?

アマゾンは、なぜニューヨークの第2本社計画を断念したのか?

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回はアマゾン・ドットコム社が、ニューヨークに第2本社を建設する計画を突然取りやめると発表した件について、リベラル派の意見を述べる。


クールなバブル・リュックに猫好き悶絶!

クールなバブル・リュックに猫好き悶絶!

猫好きなアメリカ人の中には、犬と同じように猫を散歩に連れ出したいと願う人がかなりいる。そんな人たちのニーズを満たすべく開発されたリュック型バブル・キャリーバッグに愛猫を入れて出掛ける人たちの写真がインスタグラムを賑わせている。


キーボードのないキーボードが変えるVRの世界

キーボードのないキーボードが変えるVRの世界

ウェアブル型ガジェットには様々な商品があるが、最近アメリカで話題のなっているガジェットのひとつは、ウェアブル・キーボードの「TAP」だろう。特に昨年秋にVRへの文字入力対応を発表してから、そのニーズが高まっているようだ。






最新の投稿


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は不法滞在者のおとり捜査をするために、米国土安全保障省が「おとりの偽造大学」を創設していたことについて。


ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

アメリカ生活20年強。翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は資本主義よりも社会主義に魅せられるという、ミレニアル世代たちについて。なぜ今、社会主義なのだろう?


アメリカの若者は占星術の虜?

アメリカの若者は占星術の虜?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は占いにハマる人が急増中という、アメリカのミレニアル世代たちについて。


アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

アメリカでタイダイ柄がカムバック! 政治の影響がファッションに

1960年代のアメリカを一世風靡したヒッピー・ムーブメント。その頃の若者たちが着ていたカラフルな絞り染め、「タイダイ柄」を覚えているだろうか? 1950年代の厳しい社会的規範から逃れて自由を謳歌し、個人を表現するカウンター・カルチャーのシンボルとして大流行したタイダイ柄が、アメリカで再び流行り出しているようだ。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング