成功への選択 特別編「2019年 星のおつげ」

成功への選択 特別編「2019年 星のおつげ」

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回は年明けの特別編として、2019年を12星座で占います。今年、あなたがさらなる幸せをつかむために必要なのは何でしょうか?


裏も表も作れない! 2019年はすべてが大胆に動き出す年

 2019年、星たちは木星に入った射手座に後押しを受けるように、大胆に動き始めます。射手座はありのままの「リアル」を好み、物事に「明確さ」を与える星。そんな星の影響から、誰もが「本当の自分」とは何かについて問われるシーンが増えそうです。

 そのため、世間の目や社会の期待を気にかけ、「普通はこうすべきだから」というように自分以外の誰かの価値観や決断に流されていた人にとっては、そんな自分自身を受け入れられなくなることも。「普通」という名の鎧を脱ぎ捨て、自分の心が求める何かを体現したくなるでしょう。そう、今年は「あるべき自分」から自由になる1年でもあります。「あるがまま」の自分を心がけることが、誰にとっても開運のヒントになるでしょう。

 また、物質的な豊かさよりも、精神的な豊かさを求める人が急増しそうです。牡牛座に移動する天王星は、ひとつの時代の終わりを告げつつあります。モノやお金の豊かさ、またそこにまつわるあらゆる問題に執着してきた人は、その呪縛から解かれる時です。そうした価値観の変化は、あなたが今まで選んできた住む場所や付き合う人をも変えてしまうかもしれません。時に人生は、大きく動くことで開運していくもの――2019年は、まさにこの言葉がピッタリとあう1年です。

星座ごとの2019年の開運のヒント

牡羊座(3月21日―4月20日生まれ)

 飛躍の1年といってよい年。少し欲張りくらいに、様々なことに取り組みましょう。しっかりプランを立てるよりは、直観のままにまずは「動く」ことが開運のカギ。今年は幸運に恵まれるものの、運は長く待ってはくれません。スピードで勝負しましょう。

牡牛座(4月21日―5月21日生まれ)

 ポジティブな意味で何かを「破壊」していく1年です。固定観念に縛られず、今までの自分を手放していくことが、幸運のカギになります。そんなあなたに手を差し伸べてくれる人への恩返しは忘れずに。自分だけではなく他人の人生の豊かさに貢献していく態度が開運につながります。

双子座(5月22日―6月22日生まれ)

 「コミュニティー」という言葉こそ、あなたの2019年を表す一言になります。同じ思い、目標などでつながった仲間とともに得られる幸せで満たされそう。そういう場がない人は、積極的に外に出て、自分の居場所を見つけて。また今年は愛にも恵まれる予感。どんな時でも相手を信じることが幸せのカギ。

蟹座(6月23日―7月23日)

 自己主張は極力抑え、少し控えめに行動することで、引き立て運がある1年です。自分よりも年齢が上の人から学ぶ姿勢を忘れないで。謙虚な行動をしているうちに、大きなチャンスが巡ってきます。あなたには大き過ぎると思えるようなものであっても、手にしたチャンスは生かしていきましょう。

獅子座(7月24日―8月23日)

 今年あなたが経験するのは、様々な「愛」の喜び。数々の愛が、あなたに活力を与え、人生に彩りを生みます。それは男女の愛とは限らず、人間が対象とも限りません。また、たとえ男女の愛であっても、それは永遠のものとも限りません。それがどんなものであれ、生涯忘れ得ないような素晴らしい経験を得るでしょう。

乙女座(8月24日―9月23日)

 ひょっとすると、海外に縁がある1年かもしれません。普段とは違う場所に身を置くことがきっかけとなり、あなたの一生を左右する幸運を掴むことが期待できそうです。生活圏内だけで過ごさず、積極的に外に出ましょう。遠ければ遠い土地ほど、あなたの中の「何か」を目覚めさせる可能性を秘めています。

天秤座(9月24日―10月23日)

 多くの人の助けによって、幸運になれる1年。ただし、助けてもらう相手には自己主張はしないこと。自分の価値観は一旦忘れるのが吉となります。人から貰った恩は社会に還元して。そうしたことを続けていくうちに、気がつけば一生大切にできるような人や場との出会いを手にしているはずです。

蠍座(10月24日―11月22日)

 生活のスピードを緩めて、何事も「ほどほど」を目指すようにすることで、飛躍的に開運できる運気です。あれもこれも求めず、丁寧に選んだひとつのことに集中すると良いでしょう。今年のキーワードは「探求」。今年じっくりと取り組み始めたことは、来年以降に実を結びます。

射手座(11月23日―12月21日)

 大きな幸運期の到来ですが、幸運の女神はシビアです。今まで努力してきた人は、大きな実を結べる時。物質的にも精神的にも豊かになるので、それを周囲と分かち合ってください。逆に、今まで他力本願で自分では努力をしてこなかった人は、幸運の星がパワフル過ぎて空回りし、大きなしっぺ返しが来る可能性も。

山羊座(12月22日―1月20日)

 自分自身を変えたくてたまらなくなる――「あるべき自分を脱ぎ捨てる」という全星座共通のテーマを最も強く感じるのは、山羊座のあなたかもしれません。今年は自ら行動を起こして「転機」を生み出す時。今までのあなたらしくない行動や言動が、あなたを開運へと導きます。新しい自分を楽しんで吉。

水瓶座(1月21日―2月19日)

 今年は人生の計画を綿密に立てていく1年。あなたは5年後、10年後に、どんな人生を歩いていたいかを、しっかり考えてみましょう。今年はプランを立てるだけで、なかなか実行には移せないかもしれませんが、「急がば回れ」。夢実現に向けての基礎工事の1年と思い、下調べ自体を楽しんでください。

魚座(2月20日―3月20日)

 今年は社会的な成功を手にする可能性があります。会社で昇進したり、何か特別な役職に抜擢されたりと、嬉しい人生の変化が訪れます。そうした変化によって、あなたは新しい仲間を得ることができるでしょう。そして、その新しい仲間こそが、あなたに幸運を運んでくれます。何事も積極的に挑戦してみて。

この記事の寄稿者

運命鑑定士の家系に生まれ、幼少期より算命学、数秘術、占星術などを学ぶ。米国ロサンゼルス在住。大学を卒業後、両親の顧客であった著名人の運命鑑定を引き継いだことをきっかけに依頼が増え、現在は長期契約の顧客のみを鑑定しながら、シンボル・アートの制作に力を入れている。日本にも住んでいたことがある。

関連する投稿


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


アメリカの若者は占星術の虜?

アメリカの若者は占星術の虜?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は占いにハマる人が急増中という、アメリカのミレニアル世代たちについて。


成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

成功への選択「時よ、止まれ!」2019年3月15日~3月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「誓い」2019年3月8日~3月14日

成功への選択「誓い」2019年3月8日~3月14日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

成功への選択「どっちのフルーツ?」2019年3月1日~3月7日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?






最新の投稿


今どきのファッションはレンタルが主流!?

今どきのファッションはレンタルが主流!?

アメリカではオンライン・ショッピングが主流となり、名門デパートや専門店が惜しまれながらもその看板を下ろすケースが増えている。それでも景気が良いと言われるアメリカで、突如として頭角を現したショッピング・トレンドが、「レンタル」だ。流行のデザインや色の移り変わりが速いファッション分野に合うこのトレンドが今後の主流となるのか?


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は不法滞在者のおとり捜査をするために、米国土安全保障省が「おとりの偽造大学」を創設していたことについて。


ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

アメリカ生活20年強。翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は資本主義よりも社会主義に魅せられるという、ミレニアル世代たちについて。なぜ今、社会主義なのだろう?


アメリカの若者は占星術の虜?

アメリカの若者は占星術の虜?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は占いにハマる人が急増中という、アメリカのミレニアル世代たちについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング