大人もハマる?! CIAの子供用スパイ・トレーニング

大人もハマる?! CIAの子供用スパイ・トレーニング

『007』、『ミッション・インポッシブル』、『ボーン・アイデンティティー』など、ハリウッド映画にはスパイを題材とする作品がたくさんある。手に汗握るシーンの連続に、一度はスパイに憧れた人も多いかもしれない。そんなスパイの総本山、アメリカのCIAには子供用のプログラムもあるのだ。


アメリカには諜報機関がいくつもある

 アメリカが誇る諜報機関、CIA(中央情報局)。大統領直属監督下に置かれる組織だが、この組織の活動に関しては秘密裏なことが多く、常に「ベールに隠されている」という印象を与える組織だ。

 しかし実際のCIAは、『ミッション・インポッシブル』の主人公イーサン・ハントのように、工作活動を行っている人だけで組織されているのではなく、その活動のほとんどは「情報収集」に費やされている。国家機密を扱う特殊な仕事のため、CIA従事者が大っぴらに自分の職業を語ることはないが、外国に潜伏してテロと水面下で戦うことだけが仕事ではないのだ。

 また、CIAはアメリカにおける唯一の諜報機関ではない。DIA(国防情報局)、NSA(国家安全保障局)ほか、軍の諜報部隊などもあり、アメリカの諜報機関は17組織にも上る。CIAは、そんな米諜報機関の頂点に君臨する組織であり、こんなプロモ映像まで用意されている。

大人気のCIA子供プログラム。日本の公安も負けていない?

 CIAの公式ホームページには、「Kids Zone」というページがある。CIAに関する様々な情報を子供向けに提供しているページだが、このページにある数々の「ゲーム」は、子供だけでなく、大人にも人気が高い。なかでも1枚の航空写真を元に推理をしていく「Aerial Analysis Challenge」などは、大人が挑戦してもかなり難しい。このゲームでは時間内に複数の設問に素早く回答しなければならないが、この質問にスラスラと回答できる人は稀で、たいていの人は「自分はスパイにはなれない」と、スパイ適正能力のなさを認識するそうだ。

 ちなみにアメリカのCIAにあたる日本の諜報機関は公安調査庁だが、公安のホームページにもオンラインで出来るスパイ適正ゲームがある。日本語なのでCIAのゲームより試しやすそうだ。もし、思いのほか適正能力が高かったなら、それを仕事に活用できるかも?

この記事の寄稿者

関連する投稿


こんなグロテスクな番組が人気に? ニキビ潰し映像に見入るアメリカ人

こんなグロテスクな番組が人気に? ニキビ潰し映像に見入るアメリカ人

ティーンエイジャーにとって最大の悩みのひとつが、ニキビ。成人でも顔や体にあるニキビや吹き出物に悩む人は多い。そんな中、どんなニキビも見事にスッキリと取り除いてしまう美人皮膚科医の存在がインターネット上で広まり、アメリカでは「その女医がニキビを潰す映像を見ること」がサブカルチャー的な人気を誇っているという。




アメリカのド田舎における「日本のラーメン屋」事情

アメリカのド田舎における「日本のラーメン屋」事情

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをアーカンソー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。アメリカにおける日本のラーメン・ブームが騒がれて久しいが、それは都会での話。南部では、まだまだ不思議なラーメンが幅を利かしている。


それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをケンタッキー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は先日、米有名紙が掲載した下着に関するアンケート記事を読んで驚愕したというお話。






最新の投稿


育毛もテックな時代に?!

育毛もテックな時代に?!

米ノースキャロライナ州に拠点を置くPhotonMD社が販売しているテックな育毛医療機器が、密かな話題を呼んでいる。男女問わず、いわゆる若ハゲ(アンドロゲン性脱毛症)やストレス性脱毛などに高い効果があるという。どんな商品なのだろう?


IQが20ポイントも上昇?! アメリカで話題のBrainTechアプリ

IQが20ポイントも上昇?! アメリカで話題のBrainTechアプリ

認知神経科学者によって開発された「IQと記憶を向上させるためのアプリ」が話題を呼んでいる。指示に従って利用を続ければ、IQが20ポイント以上あがることが保証されているという、このアプリ。その実態とは?


アメリカで本格派ラーメンの宅配! 若き日本人起業家による新ビジネス

アメリカで本格派ラーメンの宅配! 若き日本人起業家による新ビジネス

アメリカにおける「日本の本格派ラーメン」の人気は年々上昇を続け、ニューヨークやロサンゼルスなどの沿岸大都市では本格派ラーメン店が並ぶ激戦区があるほどだ。地方都市でもラーメン人気が高まる中、若い日本人起業家が考案した「自宅で本格的な日本の味を再現できるラーメンのミール・キット」が話題を呼んでいる。


ベーグルの切り方でNYが大論争 縦に切るか、横に切るか?

ベーグルの切り方でNYが大論争 縦に切るか、横に切るか?

ニューヨークの名物、ベーグル。リング状の形をしたこの固めのパンは文化の一部なんだと言えるほど、ニューヨーカーのベーグルに対する想いは熱い。そんなニューヨークで、セントルイスの出身者がニューヨークとは異なるベーグルの食べ方を自信満々に紹介したツイートが炎上。単なる「ベーグルの切り方の違い」なのだが、まだ騒ぎは収まらないようだ。


【ペンタゴン(米軍)式】「意識的な3秒」を積み重ねて、人生最良の選択を実現する方法

【ペンタゴン(米軍)式】「意識的な3秒」を積み重ねて、人生最良の選択を実現する方法

「ペンタゴン(米軍)式」はビジネスでも使える! メンタル・トレーニングを中心に、国防省現役キャリアの著者が知られざるペンタゴンの世界を紹介する『ペンタゴン式・心の鍛え方』。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング