成功への選択「どっちが嫌?」2019年2月1日~2月7日

成功への選択「どっちが嫌?」2019年2月1日~2月7日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


質問を読み、2つの選択肢からあなたのインスピレーションに近い回答を選んでください。あなたがビジネスで成功するためのヒントをアドバイスします。

質問

「全部、絶対に食べなさい」と言われた際、あなたが選びたくないものはどちら?

1)信じられないほどマズく、大量だけれど、一生続く健康が得られる食べ物
2)信じられないほど臭いけれども、この上なく美味しい食べ物

開運を運ぶ格言

Peace begins with a smile
平和は微笑みから始まる
       Mother Teresa(マザー・テレサ)

2月1日~2月7日の週のキーワード

 今日から2月に入りました。暦の上では冬もあとわずか。日本の伝統でもある節分の前は「心のデトックスに適している」と以前、日本を訪問した際に教えていただきました。その言葉通りという動きになるのが、今週の特徴です。あなたの心には、どんな不要なものが眠っているでしょう? 誰かをうらやむ心、必要以上に心配する心、終わった恋に執着する心、誰かに勝つことだけに必死になるが故、自分を見失っている心……。あなたにとって、その心の状態はあなたを本当に幸せにしていますか? それを自分に問いてみましょう。

選択肢1:「信じられないほどマズく、大量だけれど、一生続く健康が得られる食べ物」を選んだあなたへ

 今週あなたの心の友となるべきは、静かな時間。音楽を聴きながらいつもより長めにお湯につかったり、長い散歩を楽しんだりするような時間がとても必要な時です。心が穏やかになることを大切にし、いろいろ考えねばならないことや、答えが欲しい悩みごとについては、解決をちょっと先送りにしてしまいましょう。何かを急いで決めようとしない、何かの結果を急いで求めないという態度が、幸運を呼びます。あなたが今週楽しむべきは「待つことの喜び」。静かな時間の中にのんびり身を置いて、目の前の春に備えましょう。

選択肢2:「信じられないほど臭いけれど、この上なく美味しい食べ物」を選んだあなたへ

 今週は、思うように物事が進まず、イライラすることが増えるかもしれません。そして、運があなたに味方していないかのように、次々にいろいろなことが重なって起きる可能性もありそうです。しかし、今週あまり好ましくないことや、難しい状況が立て続けて起こるのには、理由があります。あなたに必要なこと、それは「静観」。あなたが思うように、物事は進んでくれないかもしれませんが、その状況に心が振り回されるのは逆効果。ドーンと構えて大らかに物事に対処しようと決意することで、様々なことが好転し、予想以上の結果が得られることも。

この記事の寄稿者

運命鑑定士の家系に生まれ、幼少期より算命学、数秘術、占星術などを学ぶ。米国ロサンゼルス在住。大学を卒業後、両親の顧客であった著名人の運命鑑定を引き継いだことをきっかけに依頼が増え、現在は長期契約の顧客のみを鑑定しながら、シンボル・アートの制作に力を入れている。日本にも住んでいたことがある。

関連する投稿


成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択特別編「令和」という時代を読む

成功への選択特別編「令和」という時代を読む

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回は新元号「令和」と、その時代がもたらす日本の行方についての特別編。新しい時代は、どのような変化を日本にもたらしていくのでしょう?


成功への選択「ラブの時間です!」2019年4月5日~4月11日

成功への選択「ラブの時間です!」2019年4月5日~4月11日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「エイプリール・フール」2019年3月29日~4月4日

成功への選択「エイプリール・フール」2019年3月29日~4月4日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?






最新の投稿


死んだら肥料になる? ホラーな法案がワシントン州で成立間近

死んだら肥料になる? ホラーな法案がワシントン州で成立間近

アメリカには不思議な法律がいろいろ存在するが、ワシントン州で思わず首をかしげたくなるような「ホラーな法案」が承認され、この5月1日から施行されようとしている。かなり気味が悪い法律の全貌とは?


再生紙はもはや常識? 環境に優しいファストフード

再生紙はもはや常識? 環境に優しいファストフード

アメリカのファストフード企業の多くは、このところ環境配慮を全面に押し出したマーケティングを行っている。環境配慮の一環としてパッケージに再生紙を利用し、プラスチック・ストローを廃止し、パッケージのリサイクルなどを行うだけでなく、商品を包むパッケージの全てを「堆肥化可能なもの」にしたという企業も現れた。


ストリーミング市場を制する米ネットフリックス、加入者数が歴代最大

ストリーミング市場を制する米ネットフリックス、加入者数が歴代最大

世界最大の動画ストリーミング配信企業、米ネットフリックスが、今年の第1四半期の業績を発表し、加入者数は前年同期比8%増で歴代最大の1億4,890万人だと明らかにした。アップルとディズニーの参入で競争が激化するストリーミング市場で今後の伸び悩みが懸念される同社だが、他社との差別化で躍進を続ける構えだ。


成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】あのシェル石油がパリ協定を支持! 米国のロビー支援をやめると発表

【Red vs. Blue】あのシェル石油がパリ協定を支持! 米国のロビー支援をやめると発表

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は世界的な大企業のシェル石油が気候変動抑制を支持し、長年の米国でのロビー活動をやめると発表したことについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング