愛犬、愛猫と24時間一緒にいたい! ペットの毛で作るカスタム腕時計

愛犬、愛猫と24時間一緒にいたい! ペットの毛で作るカスタム腕時計

可愛い犬や猫は大切な家族の一員。とはいえ外出先にペットを同伴できないことは多く、離れている間には愛おしさがさらに募るもの。そんな飼い主たちの間で、愛犬や愛猫を常に身近に感じていられるカスタム腕時計の人気が沸騰中だ。


ペットの毛から作る、世界にひとつしかない腕時計

 犬や猫だけでなく、毛の生えた動物であれば、動物の種類は問わない。世界でひとつしかない腕時計を作ってくれる「The Companion Collection」の値段は1個199ドル(約2万円)と、カスタムメイドとしては、かなりお手頃な価格。時計自体はスイス製と日本製を使用し、それにペットの毛で作ったカスタムのバンドをつけてくれるのだ。その腕時計がどのように作られるかを説明した映像はこちら。

ひとつ購入するごとに、樹が1本植えられる腕時計も

 同社は、そのシンプルで美しい時計のデザインとメッセージ性で以前からアメリカのデザイン界では注目されている。取り扱い店も、ニューヨークの近代美術館(MOMA)やゲッティ美術館のストアなど、特にデザイン性の高い商品を揃える各地のセレクトストアが目立つ。

 同社は素材となる資源の保護活動に力を入れており、木で作られたカーペンター・コレクション($95)の場合、腕時計をひとつ購入すると、1本が植樹されるように非営利団体のTrees for The Futureと提携。すでに数千本が植樹されているという。

 木製のほかに、マーブルやコルク、植物から作られた腕時計もあり、同ブランドを有名にしたクラシック・ウォッチ・シリーズと共に、時計を購入すると売り上げの一部がエネルギー開発や環境保護を理解する教育のためなどに寄付される仕組みになっている。

 優れたデザインと高品質を保ち、それを手頃な値段で提供するだけでなく、確かなメッセージ性を打ち出したブランド力で躍進するAnalog Watch Co. 次の新商品のエコ素材には何を打ち出してくるのか、各社の注目が集まるブランドだ。

この記事の寄稿者

関連する投稿


クールなバブル・リュックに猫好き悶絶!

クールなバブル・リュックに猫好き悶絶!

猫好きなアメリカ人の中には、犬と同じように猫を散歩に連れ出したいと願う人がかなりいる。そんな人たちのニーズを満たすべく開発されたリュック型バブル・キャリーバッグに愛猫を入れて出掛ける人たちの写真がインスタグラムを賑わせている。


シリコンバレーの新トレンド 裏庭で養鶏

シリコンバレーの新トレンド 裏庭で養鶏

毎日コンピューターに向かい、長時間の集中を強いられる仕事をしているシリコンバレーのIT業界従事者たちの間で、自宅の庭で鶏を飼うことが流行っている。バーチャルの世界から離れて、できるだけ自然と触れ合いたいと考える人が増えているようだ。


愛犬の巨大食道症を救う「魔法の椅子」

愛犬の巨大食道症を救う「魔法の椅子」

犬の「巨大食道症」という病気をご存知だろうか? 食道が伸び切って食物がうまく胃に運べなくなる病気で、犬種によっては発症数も多い。これまで治療が難しいとされてきたが、最近、この病気に苦しむ犬たちを救う「椅子」が発売され、愛犬家の間で話題になっている。


アメリカン航空、蛇や養鶏、山羊などの客室搭乗を禁止

アメリカン航空、蛇や養鶏、山羊などの客室搭乗を禁止

鬱病や精神的障害などから、飛行機にひとりで乗ることに不安を持つ乗客が、精神安定のために機内に同伴できる「エモーショナル・サポート・アニマル」(心を支えてくれる動物)。今までは基本的にどんな動物でも客室へ搭乗することが許されていたが、今年から新規定を設定する航空会社が続出している。その理由とは?


これからは「ペットが飼主に電話する」?

これからは「ペットが飼主に電話する」?

自宅にカメラを設置し、外出先からスマホでペットの様子を確認できるアプリ類はもう一般的。そこで今度は、外出中の飼主にペットからコンタクトすることが可能なガジェットが登場し、話題になっている。






最新の投稿


今どきのファッションはレンタルが主流!?

今どきのファッションはレンタルが主流!?

アメリカではオンライン・ショッピングが主流となり、名門デパートや専門店が惜しまれながらもその看板を下ろすケースが増えている。それでも景気が良いと言われるアメリカで、突如として頭角を現したショッピング・トレンドが、「レンタル」だ。流行のデザインや色の移り変わりが速いファッション分野に合うこのトレンドが今後の主流となるのか?


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は不法滞在者のおとり捜査をするために、米国土安全保障省が「おとりの偽造大学」を創設していたことについて。


ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

アメリカ生活20年強。翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は資本主義よりも社会主義に魅せられるという、ミレニアル世代たちについて。なぜ今、社会主義なのだろう?


アメリカの若者は占星術の虜?

アメリカの若者は占星術の虜?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は占いにハマる人が急増中という、アメリカのミレニアル世代たちについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング