新生児ICU治療に革命を起こす最新モニターとは?

新生児ICU治療に革命を起こす最新モニターとは?

米ノースウエスタン大学の研究チームが実用化を目指し、開発を進めるモニターが新生児医療に革命をもたらすかもしれない。医療的観点からも、親子のスキンシップを深める観点からも期待値が高い、新しいモニターとはどんな形状なのか?


従来型のケーブルだらけのモニターからの脱却

 米イリノイ州に拠点を置くノースウエスタン大学の医学部が実用化を目指す新生児用モニターが、新生児集中治療室(ICU)の現場を大きく改善しそうだ。同大学でバイオ・エンジニアリングを研究するジョン・ロジャース博士が率いる研究チームが開発しているのは、コードレスの無線モニターシステム。臨床研究には同じくイリノイ州に拠点を置くプレンテス女性病院(Prentice Women’s Hospital )と、アン&ロバーH.ロウリー子供病院(Ann & Robert H. Lurie Children’s Hospital)が参加。その研究の結果、従来型の有線モニターと開発中の無線モニターの性能にデータ差異がほとんど生じないことから、医療現場で利用できるという見解を発表した。その画期的なモニターを紹介した映像はこちら。

貼るモニターで親子スキンシップが可能に

 ICUに入院しなければならない子供たちは、小さな体にいくつもの有線モニターが繋がれる。通常モニターのケーブルは、大人用も子供用も粘着性のテープで固定されるが、生まれて間もない子供の肌には負担も大きく、皮膚がかぶれたり、裂けたり、傷を負ってしまうということもあった。

 同研究チームが開発したモニターはシリコン製で、その中には体の動きに合わせて曲がるように設計された電子センサーが埋め込まれており、MRIやレントゲンの邪魔にならない。また、この構造ゆえに、新生児たちがICUにいながらも親子、特に母親とのスキンシップを図ることが可能になる。モニターを繋ぐワイヤーがないため、親は子供を抱いたり、抱きながら母乳を与えることも出来るのだ。

 アメリカでは毎年30万人近くの新生児が早産や健康上の問題を抱え、ICUに入院している。このモニターを医療現場に早期導入することを期待する声が大きく、これから急ピッチで流通化に向けた作業が進みそうだ。

この記事の寄稿者





最新の投稿


今どきのファッションはレンタルが主流!?

今どきのファッションはレンタルが主流!?

アメリカではオンライン・ショッピングが主流となり、名門デパートや専門店が惜しまれながらもその看板を下ろすケースが増えている。それでも景気が良いと言われるアメリカで、突如として頭角を現したショッピング・トレンドが、「レンタル」だ。流行のデザインや色の移り変わりが速いファッション分野に合うこのトレンドが今後の主流となるのか?


成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

成功への選択「理想の家」2019年3月22日~3月28日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたのビジネスを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

【Red vs. Blue】米国土安全保障省、留学生の取締まりのため「おとり」の偽造大学設立

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は不法滞在者のおとり捜査をするために、米国土安全保障省が「おとりの偽造大学」を創設していたことについて。


ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

ミレニアル世代は「社会主義」のイメージまで塗り替える?

アメリカ生活20年強。翻訳家の高柳準が、アメリカ文化とそれにまつわる矛盾を語る「アメリカで暮らしながら想うこと」。今回は資本主義よりも社会主義に魅せられるという、ミレニアル世代たちについて。なぜ今、社会主義なのだろう?


アメリカの若者は占星術の虜?

アメリカの若者は占星術の虜?

ニューヨークにある名門コロンビア大学バーナードカレッジの学生、光田有希が、アメリカの大学生たちに人気のアプリやサービス、学生たちのトレンドなどの情報をお届けする。今回は占いにハマる人が急増中という、アメリカのミレニアル世代たちについて。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング