トランプ大統領のゴルフ仲間はどんな人たちなのか?

トランプ大統領のゴルフ仲間はどんな人たちなのか?

安倍首相とゴルフをしながら会合をしたトランプ大統領のゴルフ好きは世界的にも知られているが、大統領就任から2年少々の間に174回もゴルフをしていることがニュースになっている。どんな人たちとコースを回っているのだろうか?


自分の所有するゴルフ・コースに1日2度行くことも

 米NBC放送によると、トランプ大統領は就任以来すでに分かっているだけでも174回もゴルフ・コースを回っているらしい。ホワイトハウスのすぐそばにある自身が所有するゴルフ・コースを使用することが多いようだが、所有するコースは各地にある故、遊説先や出張先などでも回っており、ときには1日2回、回ることもあるという。トランプ大統領の顔の色がオレンジ色なのは、高級日焼けブースに通った結果ではなく、ゴルフ焼けなのかもしれないが、もちろんホワイトハウスはそんなことを公表しないので実際のところは分からない。

トランプ大統領がゴルフをした人たちの一部を公開

 日本人にとって最初に名前が挙がるのが日本の安倍晋三首相だろう。有名アスリートでは、NFLの元名クォーターバックであるペイトン・マニングや現役クォーターバックのカーク・カズンズ、ゴルフ界のレジェンド、ジャック・ニクラス、プロゴルファーのタイガー・ウッズとダスティン・ジョンソン、メジャーリーグヤンキースの元選手ポール・オニール、そして大統領選挙の際にトランプを応援したミュージシャンのキッド・ロックなどが、同大統領とゴルフを楽しんでいる

 また、トランプ大統領が唯一「フェイクニュース」だと言わないトランプ支持のメディア、FOXニュースのブレット・ベイヤーとショーン・ハニティー、政治家では元ニューヨーク市長でトランプ大統領の顧問弁護士、ルドルフ・ジュリアーニや、サウスカロライナ州選出のリンゼー・グラム上院議員、ジョージア州選出のデビッド・パーデュー上院議員、ケンタッキー州選出のランド・ポール上院議員(共和党)らが誘われて一緒にプレーしているようだ。

 安倍首相が訪問したことがあるトランプ大統領のフロリダの別荘「マール・ア・ラーゴ」の近くにある、アメリカ沿岸警備隊の管区に所属する隊員たちとも大統領はゴルフを楽しんだことがあるそうだ。多くの人たちと大統領が交流を図るのは結構なことかもしれないが、今年2月に発表された報告書(a new Government Accountability Office (GAO) report )によると、それを問題視する声が上がることも否めない。何と2017年2月3日〜3月5日の約1カ月間にトランプ大統領が「マール・ア・ラーゴ」へ4回も行き、その警備などのコストが$13.6ミリオン(約15億円)もかかっているというのだ。国民の税金を使って、自身が所有するリゾートの別荘に毎週のように行くことも、あのオレンジ色の顔の理由かもしれないとするならば、それは歓迎される行為とは必ずしも言いにくいだろう。

この記事の寄稿者

関連する投稿


【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は『フォーブス』誌による、トランプ大統領のツィッターのつぶやきが投資家心理を悪化させて株価が急反落し、投資家たちは約5兆ドルも失ったという記事について。


火蓋を切った米大統領選挙、リベラルと保守は共存できるか

火蓋を切った米大統領選挙、リベラルと保守は共存できるか

保守とリベラル派の対立が激化し「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが語る。引っ越しが決まった。首都D.C.のすぐ横、バージニア州だ。先日、家探しで久しぶりに東海岸に戻って感じたアメリカの希望とは。


トランプ大統領の「グリーンランド購入」提案に米保守派が驚かない訳

トランプ大統領の「グリーンランド購入」提案に米保守派が驚かない訳

メキシコ国境と隣接する米テキサス州に暮らすイスラム教徒のジャーナリスト・西森マリーが、米国内でも報道されにくい保守派の声やテキサス州など南部の住民たちの声をお届けするコラム。今回は、多くの人たちが突拍子もない話だと驚いたトランプ大統領のグリーンランド購入提案に対して、米保守派はまったく驚いていないということについて。


【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

【Red vs. Blue】「白人共和国」を望む共和党は、自由の国アメリカを破壊するのか?

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回はタイム誌の「共和党はアメリカを白人共和国にするためにトランプを支持し、アメリカを破壊しようとしている」という記事について。


女子プロサッカー・ラピノー選手とトランプ大統領のSNSバトル 

女子プロサッカー・ラピノー選手とトランプ大統領のSNSバトル 

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回はサッカー女子ワールドカップで優勝したアメリカ代表チームのキャプテン、ミーガン・ラピノー選手によるトランプ大統領批判から派生したSNSバトルについて。






最新の投稿


今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は『フォーブス』誌による、トランプ大統領のツィッターのつぶやきが投資家心理を悪化させて株価が急反落し、投資家たちは約5兆ドルも失ったという記事について。


猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

暑くても寒くても、季節には関係なくアメリカで人気を博している入浴剤があるという。ソーシャルメディアの話題をさらっている入浴剤とは?


それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをケンタッキー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は先日、米有名紙が掲載した下着に関するアンケート記事を読んで驚愕したというお話。


フェイスブック、アメリカで「デート・アプリ」開始

フェイスブック、アメリカで「デート・アプリ」開始

昨年から19カ国で展開されているフェイスブック社のデート・アプリ、「フェイスブック・デーティング」のサービスがアメリカでも5日(日本時間6日)から開始された。個人情報の流出事故が続く同社によるデート・アプリだけに、「セキュリティーは大丈夫なのか?」という声が飛び交っている。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング