記事一覧


今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年9月13日〜19日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

【Red vs. Blue】投資家に5兆ドル超の損失をもたらしたトランプ大統領のツイッター

米二大政党、共和党と民主党。保守派共和党の公式カラーは赤、リベラル派民主党は青。アメリカの分断は両者の意見が大きく異なるためだ。当連載ではアメリカで報道された新聞記事について各派のアメリカ人が見解を披露する。今回は『フォーブス』誌による、トランプ大統領のツィッターのつぶやきが投資家心理を悪化させて株価が急反落し、投資家たちは約5兆ドルも失ったという記事について。


猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

猫好き悶絶! キュートなバスボムの中身は?

暑くても寒くても、季節には関係なくアメリカで人気を博している入浴剤があるという。ソーシャルメディアの話題をさらっている入浴剤とは?


それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

それ、ほんと? アメリカ人の約半数が下着を毎日は取り替えない?

NYやLAなどの沿岸都市部に比べると、圧倒的に知られていないアメリカ南部。その文化、習慣、宗教観などをケンタッキー州よりジョーンズ千穂が紹介するコラム『アメリカ南部のライフスタイル』。今回は先日、米有名紙が掲載した下着に関するアンケート記事を読んで驚愕したというお話。


フェイスブック、アメリカで「デート・アプリ」開始

フェイスブック、アメリカで「デート・アプリ」開始

昨年から19カ国で展開されているフェイスブック社のデート・アプリ、「フェイスブック・デーティング」のサービスがアメリカでも5日(日本時間6日)から開始された。個人情報の流出事故が続く同社によるデート・アプリだけに、「セキュリティーは大丈夫なのか?」という声が飛び交っている。


MITメディアラボ所長・伊藤穣一氏が辞任! 米富豪との関係が明るみに

MITメディアラボ所長・伊藤穣一氏が辞任! 米富豪との関係が明るみに

米マサチューセッツ工科大学(MIT)傘下の名門研究所MITメディアラボの所長を務めていた伊藤穣一氏が、少女への性的虐待疑惑で起訴された刑務所で自殺した米富豪ジェフリー・エプスタイン氏との関係を表す証拠メールが公表された直後、メディアラボ所長を辞任した。


火蓋を切った米大統領選挙、リベラルと保守は共存できるか

火蓋を切った米大統領選挙、リベラルと保守は共存できるか

保守とリベラル派の対立が激化し「分断された」と言われるアメリカだが、実際には中道派も多く存在する。二つの異なる思想の間で様々な思いを抱く中道派の視点で、グッドイヤー・ジュンコが語る。引っ越しが決まった。首都D.C.のすぐ横、バージニア州だ。先日、家探しで久しぶりに東海岸に戻って感じたアメリカの希望とは。


今週の神秘ナンバー占い(2019年9月6日〜12日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年9月6日〜12日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


アメリカで人気の配車サービス 田舎での普及が課題

アメリカで人気の配車サービス 田舎での普及が課題

広大なアメリカでは、日本のように公共交通機関が発達していないため、車だけに頼る生活をしている人が多い。そのため米沿岸部で始まった配車サービスは瞬く間に普及し、タクシー業界に大きな痛手を与えているが、田舎ではほとんど普及していない状況だという。


トランプ大統領の「グリーンランド購入」提案に米保守派が驚かない訳

トランプ大統領の「グリーンランド購入」提案に米保守派が驚かない訳

メキシコ国境と隣接する米テキサス州に暮らすイスラム教徒のジャーナリスト・西森マリーが、米国内でも報道されにくい保守派の声やテキサス州など南部の住民たちの声をお届けするコラム。今回は、多くの人たちが突拍子もない話だと驚いたトランプ大統領のグリーンランド購入提案に対して、米保守派はまったく驚いていないということについて。


全米大パニック! マシュー・マコノヒーがテキサス大学教授に就任

全米大パニック! マシュー・マコノヒーがテキサス大学教授に就任

ハリウッドの人気俳優、マシュー・マコノヒー。日本でもお馴染みのセレブリティだが、この度、彼が出身校でもあるテキサス大学の教授に就任した。どうすれば彼の講義が受けられるのか、全米から問い合わせが殺到している。


ニューヨーカーが大絶賛、ナルシストでテックな新フィットネス器具

ニューヨーカーが大絶賛、ナルシストでテックな新フィットネス器具

ニューヨークにあるフィットネス機材のフラッグシップ・ショップが連日賑わいを見せている。これまでの常識を覆すその機材、どんな場所にも設置が可能で、かなりスタイリッシュだ。一体、どんなものなのだろう?


二極化するアメリカを操るのは富者

二極化するアメリカを操るのは富者

圧倒的にリベラル派が多く住むカルフォルニア州。同州在住でトランプ大統領に投票しなかったアメリカ人のひとりである著者が語る、今のアメリカのリアル。今回はここまで分断が進んでしまったアメリカを操るのは誰なのか、リベラルな著者の見解を披露する。


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月30日~9月5日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月30日~9月5日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


高給を約束!? 中国がLinkedInでスパイをリクルート

高給を約束!? 中国がLinkedInでスパイをリクルート

世界中に5億4千万人超のユーザーを持つ、ビジネス特化型SNS「LinkedIn(リンクトイン)」。求職者の転職、企業の採用やビジネス上でのネットワーキングに広く使われているサービスだ。29 日、このLinkedInを使って中国政府が諜報員を世界規模でリクルートしていることを『NYタイムス』紙が記事にし、ユーザーに注意を促した。


「プラスチック製ストロー廃止」から生まれた、ストローの新トレンド

「プラスチック製ストロー廃止」から生まれた、ストローの新トレンド

アメリカではすっかり浸透した感のある「プラスチック製ストローの廃止ムーブメント」。では、ムーブメント進行後のアメリカでは、どんなエコ・ストローが人気なのだろう?


渦中の米下着ブランド、トランスジェンダーの起用で挽回できるか?

渦中の米下着ブランド、トランスジェンダーの起用で挽回できるか?

セクシーでゴージャスな下着で知られる米ブランド、「ヴィクトリアズ・シークレット」のファン離れが著しい。年々、「セクシー女性の崇拝は時代にはそぐわない」という風潮が強くなる中、昨秋の同社による「トランスセクシャルは採用しない」発言が炎上し、恒例のランウェイショーの中止にまで追い込まれた。同社が考えた挽回策は……?


秋の風物詩はスタバに続け?! 「パンプキン・スパイス風味」のスパム

秋の風物詩はスタバに続け?! 「パンプキン・スパイス風味」のスパム

ハワイや沖縄のソフルフードともいえる「スパムむすび」でお馴染みの缶入りのランチョンミート、「スパム(SPAM)」。食べたことがない人でも、その存在を知らない人は少ないはずだ。そのスパムがアメリカ市場において秋限定で「パンプキン・スパイス風味」を販売すると発表し、「いくらなんでも行き過ぎでは?」とSNSがざわついている。


どんなに銃撃事件が続いても、銃を手放さない米保守派の言い分とは?

どんなに銃撃事件が続いても、銃を手放さない米保守派の言い分とは?

米テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は、罪のない大勢の人々が犠牲になる悲惨な銃撃事件が立て続けに起きているアメリカで、銃規制に断固として反対し続ける保守派の見解を著者が解説する。


今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

今週の神秘ナンバー占い(2019年8月23日〜29日)

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。あなたの運勢はどのように変化する?!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング