ビジネス

ビジネス

日本にはあり得ないような珍ビジネスから、世界や業界を先取りする新しいビジネスに至るまで、知っておきたいアメリカのビジネス情報をお届けする

ビジネスに関連するキーワード

日本企業 地方経済 業界(IT業界、飲食業界、他 企業 ビジネス 新サービス ビジネス・スキル
>>ビジネスに関連するキーワード一覧

ビジネスの記事一覧

プリンセスへの憧れ リアル・シンデレラ・ストーリーの影響力

プリンセスへの憧れ リアル・シンデレラ・ストーリーの影響力

今年の5月にイギリス王室のヘンリー王子と結婚したアメリカ人の女優、メーガン・マークル。サセックス公爵夫人になったリアル・プリンセスは、これまで皇室に入った女性たちよりも親しみやすい雰囲気があるとファンが多い。「メーガンのようになりたい!」と思っている熱烈ファンたちのトレンドを紹介しよう。


疲れたニューヨーカーを癒す、スーパー銭湯?

疲れたニューヨーカーを癒す、スーパー銭湯?

マンハッタンを望むニュージャージー州に昨年オープンした「SoJo Spa」。このスパでは、「韓国風の高級スパをイメージしたサービス」を売りにしているが、アジア式の風呂文化をアメリカ人に広めるのに、ひと役買っているという。


未来の起業家育成は地域が応援!

未来の起業家育成は地域が応援!

アメリカ全土で、子供のための「起業家教育」プロジェクトが盛んになってきた。全米で最も大きな起業家育成イベントは、「Acton Children's Business Fair」という、地域社会を巻き込んだ子供のための「起業フェア」だ。これは、どのように運営されているのだろう?


エリートだけが会員になれるデーティング・アプリは社会問題?

エリートだけが会員になれるデーティング・アプリは社会問題?

  アメリカでも結婚相手やパートナーとの出会いに繋がるオンライン・デーティング・サービスの需要は高く、各社は年齢層や地域を限定したり、人種や宗教で括ったり、真剣度の差などを売りにして競っている。そんな中、「会員になれるのは、男女ともエリートのみ」と厳しく限定したデーティング・アプリが注目されている。


宅配からシフト? アメリカの「ミール・キット」は店頭販売

宅配からシフト? アメリカの「ミール・キット」は店頭販売

あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料がセットされた「ミール・キット」。食材を洗ったり、切ったりする必要がなく、同封レシピに沿って調理すれば30分以内で美味しい食事を楽しめるキットは宅配が主流だったが、アメリカでは「ミール・キット」がスーパーマーケットやドラッグストアで販売される方向にシフトしているという。


女子大生起業家による注目の化粧品、「くたばれトランプ」!

女子大生起業家による注目の化粧品、「くたばれトランプ」!

アメリカではいわゆる放送禁止用語である、Fから始まる4文字の単語。この無礼な意味を持つ単語と現職の米大統領名のコンビネーションを堂々と商品名にした「F*ck Trump」というリップグロスが売れている。トランプ政権に真っ向から挑戦を挑んだ女子大生たちによる、タイムリーな商品に全米から注目が集まるワケとは?


シアトルでプラスチック製ストロー禁止令 新ストローは植物由来

シアトルでプラスチック製ストロー禁止令 新ストローは植物由来

海に投棄されたプラスチック製のゴミによる環境汚染が大きな問題となるなか、米西海岸ワシントン州シアトル市が7月1日より、市内のすべての飲食店で使い捨てのプラスチック製ストローとプラスチック製スプーンやフォークなどの提供を禁止する措置に踏み切った。


アメリカに押し寄せる「バイク・シェアリング」の波

アメリカに押し寄せる「バイク・シェアリング」の波

オレンジ、ライムグリーン、イエロー、レッド、ライトブルー、ホワイト……。これらは米大都市を走り回る「バイク・シェアリング」(自転車シェアー)の色鮮やかなブランド・カラーだ。米東海岸都市からゆっくりと全米に広がったバイク・シェアリングが、配車サービスのUberや中国勢の参入などで市場が加速し、勢いがとまらない。


Made in USA海外流出 ハーレー・ダビッドソンがトランプ政策に反旗

Made in USA海外流出 ハーレー・ダビッドソンがトランプ政策に反旗

アメリカが誇る「Made in USA」で、「自由の国」の文化的象徴でもあるオートバイのハーレー・ダビットソン社が、トランプ大統領が仕掛けた貿易戦争に対するEUの報復関税の影響を受け、欧州向けオートバイ生産拠点を海外へ移す方針を発表した。それを知ったトランプ大統領は自身のツイッターで同社の判断に対して猛反撃しているが…


愛犬の巨大食道症を救う「魔法の椅子」

愛犬の巨大食道症を救う「魔法の椅子」

犬の「巨大食道症」という病気をご存知だろうか? 食道が伸び切って食物がうまく胃に運べなくなる病気で、犬種によっては発症数も多い。これまで治療が難しいとされてきたが、最近、この病気に苦しむ犬たちを救う「椅子」が発売され、愛犬家の間で話題になっている。


これぞ、アメリカ版「トクホ」飲料? 価格と手軽さの両方で勝負

これぞ、アメリカ版「トクホ」飲料? 価格と手軽さの両方で勝負

血圧や血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするのに役立つといわれる「トクホ飲料」。少々値段が張っても、「トクホ」のお墨付きならばと手にする人も多いはず。では、「トクホ」がないアメリカでは、どんな商品が支持されているのだろう?


Apple、カンヌライオンズで既に2部門でグランプリ その映像とは?

Apple、カンヌライオンズで既に2部門でグランプリ その映像とは?

世界最大規模の広告関連の祭典、「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル2018」。 今月24日まで開催中だが、米Appleが、すでに「Music部門」と「Brand Experience & Activation部門」の2部門でグランプリを受賞し、注目を浴びている。


女性の大敵セルライト、アメリカで話題の撃退法とは

女性の大敵セルライト、アメリカで話題の撃退法とは

多くの成人女性の皮膚に見られる、悪しきセルライト。オレンジの皮のように、でこぼこした肌を少しでも目立たなくするために、エステやマッサージ、除去手術、超音波治療など様々な解決策が市場に出ているが 、アメリカでは安全で安価な撃退法や即効性のみを重視した解決法などに注目が集まっている


「Amazon Go」に対抗 米マイクロソフトが無人精算システムを開発中

「Amazon Go」に対抗 米マイクロソフトが無人精算システムを開発中

米アマゾンドットコム社が、鳴り物入りでオープンした無人精算システム小売店「Amazon Go」の存在を脅かすライバルが登場した。相手はアマゾン本社と同州内に本社を構えるマイクロソフト社だ。マイクロソフトの新開発システムは、アマゾンに対抗できるのだろうか?


風呂好きが多い日本でも流行るか? アメリカの最新バスタブ

風呂好きが多い日本でも流行るか? アメリカの最新バスタブ

アメリカでは「湯船に肩まで浸かって毎日温まる」という人は、日本に比べると極端に少ない。たいていのアメリカ人は、毎日シャワーのみだ。しかし最近はアメリカでも湯船の効用が認識されはじめ、性能の良い「バスタブ」が開発されている。なかには、こんな優れた商品も登場している。


エコなヒット商品 再利用できる自然素材のラップ

エコなヒット商品 再利用できる自然素材のラップ

電子レンジで料理を温めるときや、食材を保存するときなどに使うプラスチック製ラップは、キッチンになくてはならない常備品。欧米でプラスチック製品に使用されている一部の材料の人体への影響を問題視する人たちが増える中、北米では環境を気遣うエコ・コンシャスたちの間で、自然素材から作られた再利用できるラップが人気を集めている。


魚を出さない寿司屋! インスタ映えする「100%ヴィーガン寿司」

魚を出さない寿司屋! インスタ映えする「100%ヴィーガン寿司」

食に対する意識が高いニューヨークには、肉や魚を食べない人たちも多く、健康的な料理を出すレストランの人気が高い。そんなニューヨークで、野菜と果物と穀物だけで作る「100%ヴィーガンの寿司」が、着々とファンを増やしている。


失敗しないネイルが誕生! アメリカで話題沸騰中のセルフ・ネイルとは?

失敗しないネイルが誕生! アメリカで話題沸騰中のセルフ・ネイルとは?

基礎化粧品やメイク関連商品と同様に、爪の手入れに関しても次から次へと新商品が生まれている。そんな中、アメリカのネイル業界が沸き立つ新商品が誕生、「2018年中には、これがアメリカで大流行する」と言われている。既存の商品とは何が違うのだろうか?


大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

大声で歌っても同居人に迷惑が掛からない優れモノ

「人目を気にせず、大声で歌いたい!」、「上司の悪口を大声で叫びたい」などと思っても、それをする場所に困る人が多いはず。そんな世界共通の悩みを解消してくれる、お手軽グッズを紹介しよう。これで部屋の壁の薄さを心配することなく、大声で歌って日々のストレスを解消できる?!


ハリウッドを虜にした“ドッキリする呼び名”の美容術とは?

ハリウッドを虜にした“ドッキリする呼び名”の美容術とは?

美に対するセレブリティたちの執着は、時に常軌を逸することがある。鳥の糞やプラセンタを使ったフェイシャル、蛇の毒を使ったアイクリーム、蜂に刺されるトリートメントなど、奇妙な美容術は山ほどあるが、今回は「まさか、それを使って?!」と驚愕するような「あるモノ」を使用した話題のフェイシャル・トリートメントを紹介しよう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング