ビジネス

ビジネス

日本にはあり得ないような珍ビジネスから、世界や業界を先取りする新しいビジネスに至るまで、知っておきたいアメリカのビジネス情報をお届けする

ビジネスに関連するキーワード

日本企業 地方経済 業界(IT業界、飲食業界、他 企業 ビジネス 新サービス ビジネス・スキル
>>ビジネスに関連するキーワード一覧

ビジネスの記事一覧

1月第3週ニュース・ピックス! アレクサ躍進からエイリアン疑惑まで

1月第3週ニュース・ピックス! アレクサ躍進からエイリアン疑惑まで

先週アメリカでは、どんなことが起こり、何が話題になったのか? 米大手メディアが拾わないような現地ニュースも含め、アメリカ人たちが「これは見逃せない!」と思ったニュースをピックアップ! 今回はラスベガス恒例の「CES」の話題や、北朝鮮の弾道ミサイル発射誤報で慌てたローカル・ニュースなどをご紹介。


 1月第1・2週ニュース・ピックス! スマホからホワイトハウスまで

1月第1・2週ニュース・ピックス! スマホからホワイトハウスまで

先週アメリカでは、どんなことが起こり、何が話題になったのか? 米大手メディアが拾わないような現地ニュースも含め、アメリカ人たちが「これは見逃せない!」と思ったニュースをピックアップ!今回は2週間の拡大版。背筋が寒くなりそうなテック・ニュースなどに注目!


シアトル市の新しい税金にコストコもため息?

シアトル市の新しい税金にコストコもため息?

アメリカでは、日本ではあまり馴染みのない不思議な税金が課せられることがある。新年から導入されたシアトル市の新しい税金には、消費者だけでなく、コストコのような量販店もため息交じりだ。


権利意識が社会を変える:アメリカ女子アイスホッケー(前編)

権利意識が社会を変える:アメリカ女子アイスホッケー(前編)

アイスホッケーの在米コーチである著者が、アメリカのプロスポーツ・ビジネスの構造や考え方、ユース・スポーツの育成、アプローチ方法などを情報満載でお届けする、若林弘紀のコラム『スポーツで知るアメリカ』。平昌オリンピックの開幕まで、あと約1カ月。今回は注目の女子アイスホッケーで、なぜ北米が優位なのかを解説する。


野菜は近所で調達! ローカル・フード・ムーブメント

野菜は近所で調達! ローカル・フード・ムーブメント

「サステイナブル(持続可能)」は、今日のアメリカの農業を語る上での、ひとつのキーワードだ。サステイナブルな農業にもいろいろな方法があるが、身近でそれを実現させている注目のサイトを紹介しよう。


英語の投資用語 「こんな簡単な言い方でいいんですか?」

英語の投資用語 「こんな簡単な言い方でいいんですか?」

時間に追われず、望むライフスタイルを実現するための投資家が多いアメリカ。ビジネス、金融、投資英語などのハウツーを交え、稼ぎながら自由を楽しむライフスタイルを紹介する、ケネス・ローレンスの『禅的投資』。新年を迎えて、新しいことを始める決意をした人も多いだろう。決意さえしてしまえば、壁は思っていたよりも低いかも知れない。


日本に居ると分からないアメリカ

日本に居ると分からないアメリカ

シカゴを拠点に、30年近くビジネスを展開する著者が、アメリカに進出したい企業人が知っておくべき常識や、ハイパーニッチで事業開発を加速化する術を指南。岸岡慎一郎のコラム『今こそ、アメリカで勝負!』。2017年はトランプ政権発足により、波乱の幕開けであった。1年が経ち、経済はどのように動いているのか。今年を総括してみたい。


ミレニアムのテレビは「コード・カッティング」

ミレニアムのテレビは「コード・カッティング」

進化を続けるオンライン事情により、日々豊かに変化していく人々の暮らし。そんな世界で賢く生きる術とは? デジタルマーケティング専門家、ティム・ポールが解説するコラム『オンラインと僕らの生活』。最近はアメリカの一般家庭でも自宅用の電話を引かず、携帯電話だけにする人が増えたが、テレビもまたその流れを追っている。


シリコンバレーの人々を虜にするテスラ(TESLA)の魅力とは?

シリコンバレーの人々を虜にするテスラ(TESLA)の魅力とは?

IT業界の世界的な聖地とも言えるカリフォルニア州のシリコンバレー。この地に在住して10年、元NFLチアリーダーの齋藤佳子がシリコンバレーの見逃せない情報や、地元に飛び交う噂話などをお届けする。今回はシリコンバレーに限らず、世界中から注目されているテスラ(TESLA)が、これほど羨望される理由を紹介しよう。


アース・ウィンド&ファイヤーとの出会い その2

アース・ウィンド&ファイヤーとの出会い その2

アース・ウィンド&ファイヤーや、メアリー・J・ブライジなど、ビッグネームの舞台を支える著者が見た、エンターテインメントの実際とは? 飯塚登志子がお届ける『アメリカのエンタメ業界、そして私の進む道』。今月は著者のアメリカでのキャリアの出発点となったアース・ウィンド&ファイヤーとの仕事が、いかにして始まったかの続編だ。


貧困救済も「クラウドファンディング」がトレンド

貧困救済も「クラウドファンディング」がトレンド

日本文学で博士号を修め、在米日本領事館での勤務経験もある日本通の著者が、日本人が今「知るべき」話題のアプリ、ソーシャルメディアなどを徹底紹介。マイケル・ラミレスの『アメリカ・トレンド情報局』。アメリカの年末年始の恒例と言えば「助け合い」。貧困層への手助けは、今やクラウドファンディングの利用がアメリカ流だ。


日本版統合型リゾート「IR」への指針

日本版統合型リゾート「IR」への指針

巨大カジノホテルがひしめくラスベガスは世界一の観光都市とも謳われる。その地で観光産業のノウハウを学び、職を求めて体当たりし続ける著者が綴る等身大体験コラム、塚原ミキヒトの『ラスベガス就活奮戦記』。日本のカジノ構想を語る上で、最も重要なのは統合型リゾートIR(Integrated Resort)の実現ではないだろうか?


ベガスのホテル、利用客に気付かれずに銃刀を探知するシステムを採用

ベガスのホテル、利用客に気付かれずに銃刀を探知するシステムを採用

ラスベガスが位置するネバダ州では公共での銃所持が合法だが、ラスベガスの各リゾートでは館内での銃やナイフの所持を禁止している。銃保持者の権利と、館内での安全を同時に守るために、ホテル側が考えた秘策とは?


目紛しく変わる時代の中で

目紛しく変わる時代の中で

時間に追われず、望むライフスタイルを実現するための投資家が多いアメリカ。ビジネス、金融、投資英語などのハウツーを交え、稼ぎながら自由を楽しむライフスタイルを紹介するケネス・ローレンスの『禅的投資』。今回は、2017年の1年間をかけて本格的な身辺整理をした著者の備忘録と英語で投資をする際に覚えておきたい用語を紹介しよう。


史上最強か? ディズニーが21世紀フォックスを買収

史上最強か? ディズニーが21世紀フォックスを買収

世界的な大手メディアの米ディズニー社が、同じく大手の21世紀フォックスを買収し、映画やテレビ、ケーブル、ストリーミングなどを引き渡すことに合意。今後、世界のメディアはどう変化するのだろうか?


最後は、森に帰ろう――あなたが紡ぐ死と再生の物語

最後は、森に帰ろう――あなたが紡ぐ死と再生の物語

自分の死後を想像することは少ないかもしれないが、人の人生はあまりに短く、あなたが死んだ後も残された人々の生活は続いていく。あなたは死後、どのような形で、この世界に残りたいだろうか?


シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

シリコンバレーで意外とニーズの高い仕事とは?

数日から数か月で、倍から数十倍に売り上げを伸ばすビジネス・コンサルタントがお届けする、アメリカ式「勝てるビジネス」のノウハウとは? 田島洋子のコラム、『アメリカのビジネスシーンで人を惹きつける秘訣』。アメリカのビジネスマンやビジネスウーマンは、きちんとしている印象を持つ人が多いかも知れないが、意外にそうでもない……。


期限は1月7日まで。幸せを約束する場所に急げ!

期限は1月7日まで。幸せを約束する場所に急げ!

 「ディズニーランドに強烈な競合相手が出来た!」とロサンゼルスに住む人たちが語る場所。その名も「Happy Place」。一体、どんな場所なのだろう?


日米英における電気自動車の所有は、ガソリン車より既に安いと判明

日米英における電気自動車の所有は、ガソリン車より既に安いと判明

電気自動車は「コンセプトは良いが、値段が高い」という印象があるが、最新の調査によって、日本、アメリカ、イギリスにおいては、ガソリン車やディーゼル車よりも電気自動車の所有コストの方が安いことが分かった。


アメリカ人は、本人の意思で物事を動かす

アメリカ人は、本人の意思で物事を動かす

日本、欧州、そしてアメリカを舞台にグローバルな視点でビジネスを展開する著者が、日本人がアメリカで勝負するために不可欠な常識をお伝えする倉地愛の『アメリカ起業指南』。相手の顔色を伺い過ぎる傾向がある日本人ビジネスマン。アメリカの商談で気にするべき箇所は、そこではない!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング