SNSに関する記事


ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ソーシャルメディア時代にぴったり!写真映えするビタミン剤

ちょっと変わったマルチビタミンが注目を集めている。特に変わっているのはその「形状」だ。今まで見たことがないような新しいデザインの錠剤は、写真映えするという理由から、たちまち世間に浸透した。一体、どんなビタミンなのだろう?


米中間選挙:保守派がSNSによる“選挙介入”を恐れる理由

米中間選挙:保守派がSNSによる“選挙介入”を恐れる理由

テキサス州に暮らすイスラム教徒の著者が、米国内でも報道されにくい保守派の声をお届けするコラム、西森マリーの「トランプ支持がなぜ悪い? アメリカ保守派の考え方」。今回は、保守派たちはグーグルなどのリベラル派IT企業やソーシャル・メディアによる“選挙介入”を恐れている、という現地からの声をレポートする。


「アロハ」商標獲得で炎上! シカゴのポケ店、ボイコット運動に発展

「アロハ」商標獲得で炎上! シカゴのポケ店、ボイコット運動に発展

「アロハ」(Aloha)は、ハワイの挨拶語。ハワイ語で愛、平和、同情心という意味を持ち、ハワイアン文化を象徴する言葉だ。しかし、「アロハ」をハワイ名物料理の「ポケ」(Poke)と抱き合わせてシカゴの企業が商標化したため、ハワイアンたちが立腹。ソーシャルメディアで人種文化問題だとして炎上し、同店のボイコット運動へ……


魚を出さない寿司屋! インスタ映えする「100%ヴィーガン寿司」

魚を出さない寿司屋! インスタ映えする「100%ヴィーガン寿司」

食に対する意識が高いニューヨークには、肉や魚を食べない人たちも多く、健康的な料理を出すレストランの人気が高い。そんなニューヨークで、野菜と果物と穀物だけで作る「100%ヴィーガンの寿司」が、着々とファンを増やしている。


普通女子をミリオネアへと転身させるアメリカの「インスタ・ビジネス」

普通女子をミリオネアへと転身させるアメリカの「インスタ・ビジネス」

“インスタ映え”する風景や人の写真を見るのは、暇つぶしに最適だが、好きな写真をシェアーする場であるインスタグラムも、昨今ではビジネス・ツール色が濃くなってきた。アメリカでは、スポンサーを意識した写真を載せて、一般人からミリオネアになった女子たちも。そんな彼女たちの手法とは?


ミレニアムのテレビは「コード・カッティング」

ミレニアムのテレビは「コード・カッティング」

進化を続けるオンライン事情により、日々豊かに変化していく人々の暮らし。そんな世界で賢く生きる術とは? デジタルマーケティング専門家、ティム・ポールが解説するコラム『オンラインと僕らの生活』。最近はアメリカの一般家庭でも自宅用の電話を引かず、携帯電話だけにする人が増えたが、テレビもまたその流れを追っている。


トランプ大統領をSNSで批判すると警告の電話が来る?!

トランプ大統領をSNSで批判すると警告の電話が来る?!

SNSで友達に向けて、米大統領に批判的な意見を発信したとする。ある日、米大統領支持団体から、その投稿を指摘する電話が掛かってきたら、あなたはどう反応するだろう? 市民のSNSまでモニターされているのだろうか?


フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

フェイスブックを作ったことを後悔 元管理職の告白

今や世界中で利用されているソーシャル・ネットワークを構築した先駆者、フェイスブック。しかし、その初期に参加していた制作者たちが次々にメディアで発言し、SNSそのものに対して警笛を鳴らし始めている。




SNSを拒否するシリコンバレーのエンジニアたち

SNSを拒否するシリコンバレーのエンジニアたち



ビジネスでも活用度大!「出会いアプリ」は恋愛だけに限らない

ビジネスでも活用度大!「出会いアプリ」は恋愛だけに限らない


SNSにおけるスマート・シェアリング

SNSにおけるスマート・シェアリング





世界で最も人気が高い出会い系アプリとその効果

世界で最も人気が高い出会い系アプリとその効果


LinkedInがアメリカで重要視される理由

LinkedInがアメリカで重要視される理由


自撮りに夢中、美術品ドミノ倒しで被害総額20万ドル

自撮りに夢中、美術品ドミノ倒しで被害総額20万ドル

引用元『Selfie attempt sets off domino effect at L.A. gallery and causes $200,000 in damage』:https://goo.gl/bsE4LE


アクセスランキング


>>総合人気ランキング